ニュースリリース

「FINAL FANTASY XIII-2」2011年12月発売決定、
「ファイナルファンタジー」シリーズ累計出荷本数
1億本突破のお知らせ

FINAL FANTASY XIII-2

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 洋一)は、「FINAL FANTASY XIII-2(ファイナルファンタジー サーティーンツー)」(対応機種:「プレイステーション3」、Xbox 360®)を2011年12月に国内で発売することを決定いたしました。また、このたび、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、 豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている「ファイナルファンタジー」シリーズは、全世界累計出荷本数が1億本(※)を突破したことを お知らせいたします。(※2011年5月末現在)

【商品概要】

■ 商品名 : FINAL FANTASY XIII-2
■ 対応機種 : プレイステーション3、Xbox 360
■ ジャンル : ロールプレイングゲーム
■ 発売日 : 国内 2011年12月(予定)、北米・欧州 Early 2012 (予定)
■ 希望小売価格 : 未定
■ 年齢別レーティング : 審査予定
(CERO)

『FINAL FANTASY XIII-2』 公式サイト

FF13-2_01.JPG
FF13-2_02.BMP
「神に背いて人が得たものは、」


■「FINAL FANTASY XIII-2」公式サイトオープン、同時に短編小説「Episode i」を公開!
本日オープンした「FINAL FANTASY XIII-2」の 公式サイトでは、2010年12月に発売したXbox 360対応ソフト「ULTIMATE HITS INTERNATIONAL FINAL FANTASY XIII」の特典ブックレット「Corridor of Memory」に収録された前作「FINAL FANTASY XIII」のエンディング後の物語を描いた短編小説「Episode i」を公開いたしました。「FINAL FANTASY XIII」の後、世界を救ったライトニングたちが何を思い、どう行動を起こしたのか?この中には「FINAL FANTASY XIII-2」の始まりへと繋がる大きなヒントが隠されています。

一つの神話から生まれた新たなクリスタルの物語。彼女たちは、再び訪れる世界の脅威を知ることになる。

また、米国ロサンゼルスで6月7日(火)から開催されている「E3 Expo」にて、本作の最新トレーラーを公開いたしました。本トレーラーは、新たなキャラクターから始まる物語、前作「FINAL FANTASY XIII」から一層の進化を遂げたバトルシステムやフィールドの探索といったさまざまな新要素を含め、前作の進化を感じて頂ける内容となっています。本作 の公式サイトでは、
本トレーラーのほか詳細な商品情報を順次公開してまいりますので、ぜひご期待ください。


■プレイステーション3向け「FINAL FANTASY XIII」“イージーモード機能”対応アップデート予定のお知らせ
2009年12月17日に発売したプレイステーション3版「FINAL FANTASY XIII」では、お客様からの声を反映して、バトルの難易度を調整できる「イージーモード機能」に対応するアップデートを2011年7月21日より実施することを決定いたしました。
まだ本作をプレイされていない方や、クリアされていない方も「イージーモード」を使用することによって、バトルの戦略や爽快感を損なうことなく、よりプレイしやすい環境でお楽しみ頂くことができます。アップデート方法については、「FINAL FANTASY XIII-2」公式サイトをご覧ください。

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA


※Microsoft、Windows、Xbox、Xbox 360、Xbox LIVE、Xbox 関連ロゴは米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の商標です。
※「PlayStation」、「PLAYSTATION」、「プレイステーション」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

[戻る]