ニュースリリース

中村光原作・大人気コミック
「荒川アンダー ザ ブリッジ」
テレビドラマ化および映画化決定のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 洋一)は、当社発行のコミック誌「ヤングガンガン」にて絶賛連載中の中村光による大人気コミック「荒川アンダー ザ ブリッジ」(1~11巻)のテレビドラマおよび映画化が決定したことを、お知らせいたします。

 

テレビドラマ:2011年夏、MBS・TBS深夜枠にて放送
映画:2012年春、劇場公開


「荒川アンダー ザ ブリッジ」は、2004年より「ヤングガンガン」で連載が開始された作品で、2010年にはテレ ビ東京系でテレビアニメ化されました。このたび、2011年夏にMBS・TBS深夜でテレビドラマ化、そして、2012年春に映画化されることが決定いた しました。なお、キャストは追って発表いたしますので、ぜひご期待下さい。

■テレビドラマ&映画化についてのコメント

<原作者:中村光さん>
TVアニメにつづき、テレビドラマ化と映画化が決定しました。アニメだけでも満足でしたのに、ドラマと映画にもして頂けるなんて、感謝の気持ちでいっぱい です。脚本を拝見させて頂きましたが、原作を尊重して頂きながらも遊び心あふれる仕掛けがいっぱいで、とても楽しいです。演じてくださるキャストさんもイ メージぴったりで、それにとても豪華です。こんな機会に巡り合えたのも、応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

<監督:飯塚健さん>
◆「荒川アンダーザブリッジ」映像化にあたって

もう3年ほど前になるでしょうか。ですが、初めてお話を頂いた時の、あのわくわく感はまるで一昨日のように覚えています。ですがその直後、どんな映画脚本 にしたらいいだろう、と生まれたての羊のように震えた、あのぶるぶる感もまるで昨日のように覚えています。その後、中村さんの寛大なマゴコロのもとで、村 長と並ぶくらいの自由さで、話を書かせて頂きました。本当に、感謝の限りです。きっと明日は元気になる、とそんな作品にしたいと思っています。

◆現場の雰囲気について
下は10代と言わず8歳から上は50代まで、スタッフ&キャスト総勢100人を超える面々で一丸となってわいわいやっております。が、決して 『アットホーム』というぬるーい感じではなく、『適切な距離感』ならぬ、『適切な緊張感』を持って向かうべきゴールへひた走っている、とまあそんな感じで しょうか。
未曾有のできごともありましたが、我々にやれることは一つしかない、とそんな想いで完走したいと思います。
ご期待頂ければ、これ以上嬉しいことはございません。


「荒川アンダー ザ ブリッジ」
原作:中村光(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
権利表記:©中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ
公式サイト:http://autb.jp/(※4月1日正午より開設)


※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

[戻る]

PAGE TOP