ニュースリリース

NTTドコモとスクウェア・エニックスが
スマートフォンおよびタブレットに関する連携を強化
~ クラウドゲームとして遊べる「ドラゴンクエストⅩ」、
「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォンを開発 ~

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(代表取締役社長:加藤 薰、本社:東京、以下ドコモ)と、株式会社スクウェア・エニックス(代表取締役社長:松田 洋祐、本社:東京、以下スクウェア・エニックス)は、スマートフォンおよびタブレットに関する連携の強化に取り組んでまいります。

ドコモが提供するプラットフォーム「dゲーム™」に、人気オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」(以下、ドラゴンクエストⅩ)※1を、クラウドゲームとして2013年12月~2014年2月に配信開始(予定)し、「dtab」※2より順次対応いたします。また、「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォンの開発等、それぞれの商品力・サービス力の向上を目的に連携を強化します。

今後、両社は、スクウェア・エニックスが提供する、「ドラゴンクエストⅩ」以外のゲームの、ドコモのスマートフォンおよびタブレットへの展開等、お互いが持つ資産を組み合わせ、より付加価値の高いサービスの提供を検討してまいります。

本取り組みにより、ドコモは、スマートフォンおよびタブレットの更なる商品・サービス力向上に努め、より魅力のある機種・ゲームを提供してまいります。

スクウェア・エニックスは、スマートフォン・タブレットなどで楽しめるゲームのラインアップを拡大し、スクウェア・エニックスのコンテンツをより多くのお客様へお届けする取り組みを展開してまいります。

取り組みの内容は以下のとおりです。

<取り組み内容>

1.「dゲーム」に、国内最大級のオンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」をクラウドゲームとして配信
2.「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォンを開発
3.スクウェア・エニックスが提供するゲームのスマートフォン・タブレットへの展開等、両社の持つ資産を組み合わせた付加価値の高いサービス提供の検討

 

※1 「ドラゴンクエストⅩ」のクラウドゲーム化には、株式会社ユビタスのクラウドゲーム技術を利用しています。
※2 「dtab」は、ドコモが提供するWi-Fi専用タブレットです。

 


取り組み内容の概要

1.「dゲーム」に、国内最大級のオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」をクラウドゲームとして配信

(1)概要
ドコモが運営するゲームプラットフォーム「dゲーム」において、ドコモ初のクラウドゲームとなる「ドラゴンクエストⅩ」を追加いたします。

家庭用ゲーム機およびパソコン向けに提供中の「ドラゴンクエストⅩ」を、クラウドゲームとしてプレイ可能な環境を構築し、本格MMO(多人数同時参加型オンライン)ゲームをドコモのタブレットおよびスマートフォンでプレイできるようになります。 

大型MMO(多人数同時参加型オンライン)ゲームとしては世界で初めて、クラウド技術を利用して、モバイル端末と、家庭用ゲーム機およびパソコンでプレイしているお客様がゲーム内で一緒に遊ぶことが可能となりました。※1  

(2)提供開始時期(予定)
2013年12月~2014年2月 

(3)対応機種
dtab
※「dtab」での提供開始後、順次ドコモ スマートフォン・ドコモ タブレットに対応予定 

(4)利用方法
「dマーケット®」トップから「dゲーム」にアクセスし、「ドラゴンクエストⅩ」を選択

<「ドラゴンクエストⅩ」ゲーム画面>

01.jpg 02.jpg 03.jpg

©2012,2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


2.「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォンを開発※2 

ドコモとスクウェア・エニックスは、人気ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」の世界観を盛り込んだスマートフォンを共同開発いたします。
本機種は、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する人気モンスターのメタルスライムをモチーフにした高級感あるボディを実現しました。
また、本機種限定アプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」※3をプリインストールする等、随所に「ドラゴンクエスト」の世界観を反映しています。

<外観>
<「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」画面>
端末画像_DQ.jpg アプリ画面1.jpgアプリ画面2.jpg

※画像はイメージです。
※画面はすべて開発中のものです。 

© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


3.スクウェア・エニックスが提供するゲームのスマートフォン・タブレットへの展開等、両社の持つ資産を組み合わせた付加価値の高いサービス提供の検討 

スクウェア・エニックスが開発・提供している「ドラゴンクエスト」をはじめとした人気ゲームの、ドコモのスマートフォンおよびタブレットへの展開等、両社が所有する資産を組み合わせ、今後、より付加価値の高いサービスの提供について、継続して検討してまいります。  

 

※1 スクウェア・エニックス調べ(2013年9月29日現在)タブレットもしくはスマートフォンと、家庭用ゲーム機またはPCで同様のアカウントでプレイする際は、それぞれにおいてアカウント契約と家庭用ゲーム機・PC版のソフトウェアの購入が必要となります。
タブレット、スマートフォンでゲームをプレイするには、Wi-Fi接続が必要となる予定です。
※2 詳細については、別途ご案内いたします。
※3 着信や歩数などスマートフォンの利用によってレベルがあがるオリジナルゲームです。
※1 スクウェア・エニックス調べ(2013年9月29日現在)
タブレットもしくはスマートフォンと、家庭用ゲーム機またはPCで同様のアカウントでプレイする際は、それぞれにおいてアカウント契約と家庭用ゲーム機・PC版のソフトウェアの購入が必要となります。
タブレット、スマートフォンでゲームをプレイするには、Wi-Fi接続が必要となる予定です。
※2 詳細については、別途ご案内いたします。
※3 着信や歩数などスマートフォンの利用によってレベルがあがるオリジナルゲームです。

 

<参考> 

■クラウドゲームとは
クラウド上のサーバーで実行されたゲームをインターネットで配信する、ゲーム配信技術です。
クラウドゲームでは、従来パソコンやゲーム機が担っていたゲームプログラム実行の役割をクラウドサーバーが担います。端末側ではストリーミング配信された映像・音声データの再生と、お客様の操作 情報をサーバーに伝達する役割を担います。
これにより、タブレットやスマートフォンといった幅広いデバイスでゲーム専用機と同品質のゲームを 楽しむことが可能となります。 

MMOゲームとは
MMO(Massively Multiplayer Online/多人数同時参加型オンライン)ゲームとは、同時に数百人から数千人規模がアクセスしてリアルタイムに遊べるゲームを意味します。

 

*「dゲーム」「dtab」は、株式会社NTTドコモの商標です。
その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

[戻る]

PAGE TOP