ニュースリリース

スマートフォン向け
「最終幻想 覚醒」
200万ダウンロードを突破

20161227_9127.png

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2016年12月15日に中国本土にて正式サービスを開始したスマートフォン向け「最終幻想 覚醒」(iOS/Android対応)が、200万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。

「最終幻想 覚醒」は、2011年にPSP®向けに発売した「ファイナルファンタジー零式」と世界観を共有するオンラインRPG「ファイナルファンタジー零式 ONLINE」の中国版タイトルです。原作である「ファイナルファンタジー零式」の世界観やキャラクターを踏襲しながら、スマートフォンならではのシステムを構築、中国版独自のキャラクターやストーリーも追加されており、中国本土におけるApp Storeでの全アプリカテゴリートップセールス5位*に入るなど、多くのお客様から好評を博しています。
*2016年12月17日時点

当社では、拡大を続ける中国ゲーム市場に向けて当社コンテンツの提供を積極的に進めており、今後も重点戦略の一つとして事業展開を一層推進してまいります。

PR4.jpg     PR2.jpg

※中国版のゲーム画像です。
© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA


※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐

以下スクウェア・エニックス)は、スマートフォン向け最終幻想 覚醒」iOSAndroid対応)の正式サービスを、Perfect World社との協業により、 20161215日から中国本土で開始したこと、くわえて配信初日で50万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。

 

最終幻想 覚醒」は、2011年にPSP®向けに発売した「ファイナルファンタジー零式」と世界観を共有するオンラインRPG「ファイナルファンタジー 零式 ONLINE」の中国版タイトルです。原作である「ファイナルファンタジー零式」の世界観やキャラクターを踏襲しながら、スマートフォンならではのシステムを構築、加えて、中国版独自のキャラクターやストーリーが追加されています。

 

当社では、拡大を続ける中国ゲーム市場に向けて当社コンテンツの提供を積極的に進めており、今後も重点戦略の一つとして事業展開を一層推進してまいります


 [T1]ちょっとここが冗長になってしまいました。

[戻る]