作品紹介 - INTRODUCTION

一鬼夜行 累計25万部突破の大人気時代小説をコミカライズ!めっぽう愉快で、じんわり泣ける明治人情妖怪譚。 第1話の立ち読みはこちら

立ち読み1話分公開中 スマートフォンの方はこちら

一鬼夜行
原作:小松エメル
(『一鬼夜行』ポプラ文庫ピュアフル刊)
漫画:森川侑 (第22回スクウェア・エニックス
マンガ大賞 大賞受賞)

©Emel Komatsu 2010

江戸幕府が瓦解して五年――。強面で人間嫌いの古道具屋主人・喜蔵の家に、ある日突然、百鬼夜行からはぐれた鬼・小春が落ちてきた。小春はずうずうしく居候を決め込み、喜蔵はそれを嫌々受け入れる。そして二人は数々の妖怪沙汰に巻き込まれることになり…!?

お知らせINFORMATION

[一鬼夜行]単行本最新第3巻(完)絶賛発売中!
&原作小説最新刊[一鬼夜行 鬼が笑う] 絶賛発売中!

一鬼夜行 第3巻(完)
定価:本体571円+税

amazon楽天ブックスセブンネットショッピング

> コミックスの詳細はこちら

一鬼夜行 鬼が笑う
著者:小松エメル
定価:本体640円+税/文庫判
ポプラ文庫ピュアフル刊

『一鬼夜行 雨夜の月』
7月3日(金)発売!

イラスト/遠藤ミドリ

『繰繰れ! コックリさん』の遠藤ミドリ先生推薦!

コチラの遠藤ミドリ先生執筆の推薦帯イラストも
目印に『一鬼夜行』2巻を探してね★

『繰繰れ! コックリさん』第9巻と遠藤先生が原作を務めるスピンオフコミック『愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ―』第2巻も5月22日より発売中!!
詳細はガンガンJOKERの公式HPをチェック!

[一鬼夜行] 電子書籍 配信開始!

第1〜3巻(完) 電子書籍 好評配信中!

↑詳細は「ガンスマ情報局」でチェック!

原作小説『一鬼夜行』シリーズ好評発売中!


  • 一鬼夜行
    定価:本体620円+税

  • 一鬼夜行 鬼やらい(上)
    定価:本体600円+税

  • 一鬼夜行 鬼やらい(下)
    定価:本体600円+税

  • 一鬼夜行 花守り鬼
    定価:本体620円+税

  • 一鬼夜行 枯れずの鬼灯
    定価:本体640円+税

  • 一鬼夜行 鬼の祝言
    定価:本体640円+税

> 原作小説の特設サイトはコチラをチェック!

キャラクターCHARACTER

喜蔵

喜蔵
(きぞう)

曽祖父の代から続く古道具屋の主人。
腕は確かなのだが、無愛想で強面のため、人付き合いに難あり…。

小春

小春
(こはる)

かわいらしい見た目に反して大食らいの自称大妖怪。
百鬼夜行からはぐれ、喜蔵の家に転がり込む。

彦次

彦次
(ひこじ)

喜蔵の幼なじみ。
男前なのだが、怖がりで情けない性格。しばしば妖怪沙汰に巻き込まれてしまう。

深雪

深雪
(みゆき)

牛鍋屋・くま坂(さか)の看板娘。
芯が強く、いつも笑顔を絶やさない。何やら喜蔵が気になる様子だが…??

硯の精

硯の精
(すずりのせい)

喜蔵の店に居つく最古参の付喪神(つくもかみ)。
しばしば喜蔵に説教を垂れる。

公式ツイートTwitter

コミックス一覧COMICS LIST

一鬼夜行
第1巻
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
一鬼夜行
第2巻
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
一鬼夜行
第3巻
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
HOME
作品紹介TOP
PAGE TOP