不機嫌なモノノケ庵

配信書店を選択する

  • Kindleストア
  • BOOK☆WALKER
  • BookLive!
  • BookLive! for Toshiba
  • ebookjapan
  • GALAPAGOS STORE
  • Handyコミック
  • honto
  • Kobo
  • LINEマンガ
  • Reader Store
  • 電子貸本Renta!
  • Yahoo!ブックストア
  • アニメイトブックストア
  • 紀伊國屋書店Kinoppy
  • コミックシーモア
  • セブンネットショッピング
  • ソク読み
  • Digital e-hon
  • 読書のお時間です。
  • どこでも読書
  • dマーケット BOOKストア
  • ニコニコ静画
  • ひかりTVブック
  • BooksV
  • ブックパス
  • 東芝ブックプレイス
  • 漫画全巻ドットコム
  • comic.jp

配信日時は配信ストアごとに異なることがあります。本サイトでは一番早い配信予定日を記載しております。
予めご了承ください。

新刊情報

不機嫌なモノノケ庵 8巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

「見える」の一つ先へ。

冤罪で捕まってしまったモジャモジャを救うため、隠世(かくりよ)の司法の下を訪れる芦屋と安倍。誤解を解こうとするが、そこに「人間嫌い」の行政が現れる。芦屋を危険と見なし、排除に動く行政に安倍は――!? 不機嫌主のモノノケ奇譚、第8巻登場です。

既刊情報

不機嫌なモノノケ庵 1巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

現世(うつしよ)と隠世(かくりよ)を結びモノノ怪を導く、不機嫌主(あるじ)の勤め。

妖怪にとり憑かれて、高校入学以来、7日間保健室登校の芦屋。どうにかしたいとすがったのは、四畳半の茶室「物怪庵」の主だった――。さまざまな理由で、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)へ導く、不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚、第1巻登場です。

不機嫌なモノノケ庵 2巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

物怪庵(もののけあん)の奉公人・15歳、初めてのお使い。

いつも不機嫌な物怪庵の主・安倍と一緒に妖怪を隠世(かくりよ)へ祓う仕事をすることになった芦屋。現世(うつしよ)に「笑面」(わらいめん)を取りに行く、お使いを一人で任された芦屋だったが、「笑面」は人間に取りついていて…? そして舞台は隠世へ…。不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚、新展開の第2巻!

不機嫌なモノノケ庵 3巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

人間である己が妖怪のために身と心を尽くせるのか――。

訪れた隠世(かくりよ)で、白くてモジャモジャした妖怪との再会を果たした芦屋。しかし妖怪は芦屋を庇い、傷ついてしまう…。その姿に、芦屋の中の何かが切れて…!? そして隠世(かくりよ)社会を統制する重要人物も現れ、新展開満載の不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚、第3巻。

不機嫌なモノノケ庵 4巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

過去の「キミ」と、今の「キミ」の間で。

様々な妖怪と出会い、想いを知る芦屋。そんな中、禅子との再会を果たす。禅子は、何かに噛まれてから妖怪が見えるようになっていて…。彼女を噛んだものの正体とは? 「主(あるじ)」の過去に触れる不機嫌主のモノノケ奇譚、第4巻。

不機嫌なモノノケ庵 5巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

見えない、見える、見えない…寂しさ。

妖怪が見える者と見えない者…。わかり合えない事実に、芦屋は苛立ちを抑えきれない。しかし妖怪を祓えれば「それでいい」という安倍との覚悟の違いを知り――。そして訪れる、芦屋解雇の危機…!? 不機嫌主のモノノケ奇譚、波乱の第5巻。

不機嫌なモノノケ庵 6巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

見える喜び、そして決意。

妖怪が見えない。そんな状況が続く芦屋に「奉公人をやめろ」と告げる安倍。理不尽な物言いになんとしても元に戻ろうとする芦屋だったが、成す術もなく…。するとヤヒコの戻りが遅いことを聞き、不安になりつつも神社へと向かうが――。不機嫌主のモノノケ奇譚、決意の第6巻。

不機嫌なモノノケ庵 7巻

著者:ワザワキリ
希望小売価格:本体571円+税

一人だけど、独りじゃない。

隠世からの現世の学校を見学したいと、一人妖怪が物怪庵を訪ねてくる。そしてヤヒコの元にはか弱い妖怪が現れたり、モジャモジャにとある容疑がかかりと、芦屋と安倍の周りはあいかわらず騒がしい…。不機嫌主のモノノケ奇譚、第7巻登場です。

ページトップ