僕が僕であるために。

配信書店を選択する

  • Kindleストア
  • BOOK☆WALKER
  • BookLive!
  • BookLive! for Toshiba
  • ebookjapan
  • GALAPAGOS STORE
  • Handyコミック
  • honto
  • Kobo
  • LINEマンガ
  • Reader Store
  • 電子貸本Renta!
  • Yahoo!ブックストア
  • アニメイトブックストア
  • 紀伊國屋書店Kinoppy
  • コミックシーモア
  • セブンネットショッピング
  • ソク読み
  • Digital e-hon
  • 読書のお時間です。
  • どこでも読書
  • dマーケット BOOKストア
  • ニコニコ静画
  • ひかりTVブック
  • BooksV
  • ブックパス
  • 東芝ブックプレイス
  • 漫画全巻ドットコム
  • comic.jp

新刊情報

僕が僕であるために。 4巻

著者:葉月抹茶
希望小売価格:本体562円+税

ずっと友達でいたいのに――。この感情が邪魔をする。

歩のことを意識し始めた紗奈。でもそれは、「歩」と入れ替わっているときの駿で…。紗奈は歩に対してドキドキしたり、しなかったり。この気持ちは「恋」じゃなかったのかな? 美雪や千尋の恋にもどうやら動きが。いままでは「幼なじみ」「友達」だった7人。それぞれの17歳の夏がはじまります! 自分を巡る青春グラフィティ、第4巻です。

既刊情報

僕が僕であるために。 1巻

著者:葉月抹茶
希望小売価格:本体562円+税

僕は「僕」だと「嘘」をついた。君が見ているのは、僕か、それとも「僕」か――。

紗奈の瞳にうつるのは、駿か、それとも歩か。人を気遣うあまり自分の思いを伝えられない主人公・浅倉駿は、幼い頃から若槻紗奈が好きだった。告白もせず転校したことを後悔し続けて七年、また紗奈のいる街に戻ってくることに。「せめて恋心だけは」本心を伝えたい駿は、今度こそ紗奈に自分の気持ちを伝えようと決意するが―― 。そこには自分とそっくりで素直に自分を表現できる「理想の自分」、藤崎歩がいた…。 この青春は「嘘」を孕んで綴られる。

僕が僕であるために。 2巻

著者:葉月抹茶
希望小売価格:本体562円+税

君が笑ってくれるなら、僕は「僕」になる。

想いを寄せる幼なじみ、紗奈の笑顔のため、そして自分のため駿はうりふたつの同級生・歩と度々入れ替わることに。自分のままではできない言動も、歩の姿になるとできる駿。徐々に自分の気持ちを話せるようになっていく「駿」を見ていた紗奈は――。自分を巡る青春グラフィティ、第2巻です。

僕が僕であるために。 3巻

著者:葉月抹茶
希望小売価格:本体562円+税

こんなに顔が紅くなるのは、きっとこれが「恋」だからだ。

理想の自分との入れ替わりで本当に自分が思っていることを徐々に言えるようになった駿。駿の変化は、疎遠になっていた友達たちにも影響を与える。さらに、駿でいるときも「歩」のように振る舞えるように。それを見ていた紗奈の気持ちにも、ある変化が――。自分を巡る青春グラフィティ、第3巻です。

関連情報

  • 一週間フレンズ。
  • 君と紙ヒコーキと。
  • 君と紙ヒコーキと。回
ページトップ