• TOPTOP
  • CHARACTERCHARACTER
  • WORLDWORLD
  • GAME SYSTEM
  • GAME SYSTEM
  • GAME SYSTEM

WORLD

  • STORY
  • KEY WORDS

KEY WORDS

蝕(しょく)

  • ・魔女に刻まれた「負の感情」のこと。
  • ・一定以上侵されると魔法少女は消滅し、純粋な魔力に変わる。
  • ・「蝕(しょく)」の許容量は、個体によって違う。
  • ・「蝕(しょく)」に侵される際に、異形化、狂乱化など様々なことが起こり得る。
蝕(しょく)
CLOSE
OPEN

負の感情

  • ・嫉妬や憎悪などの後ろ向きな感情。
  • ・魔法を行使するための「魔力」とほぼ同義。
  • ・最も強く抱える「負の感情」の種類も魔女の能力に影響する。
  • ・一定以上(魔女によって幅は異なる)増幅すると「蝕(しょく)」に侵される。
負の感情
CLOSE
OPEN

魔法

  • ・魔女が「負の感情」をエネルギー源に行使する現象。
  • ・魔法の強度や影響範囲は魔女の扱える「負の感情」によって限定される。
  • ・魔法には一部の血統に連なる者のみが使える秘術も存在する。
  • ・魔法を使うたびに「魔力」≒「負の感情」は増幅されていく。
魔法
CLOSE
OPEN

魔女

  • ・元々は人間の世界(現実)に住む生物。人間とは限らない。
  • ・魔女の因子を持っているものだけが魔女になりうる。
  • ・大抵の人間の女性は魔女の因子を有する。
  • ・年齢の低い人間の魔女を総じて『魔法少女』と呼ぶ。
魔女
CLOSE
OPEN

世界の寿命

  • ・世界は死へ向かって進んでいる。
  • ・全ての存在が死へ向かって、とてつもない速度で進んでいる。
  • ・人間という種に与えられた時間は、もうほとんどない。
  • ・『六姫(ろっき)』が属する“姫君の晩餐会(ヴァルパギス)”が世界を滅ぼす元凶と言われている。
世界の寿命
CLOSE
OPEN
PAGE TOP