• TOPTOP
  • CHARACTERCHARACTER
  • WORLDWORLD
  • JOBJOB
  • GAME SYSTEM
  • SPECIALSPECIAL

WORLD

  • STORY
  • KEY WORDS

KEY WORDS

無垢なる白(ファーブロス)

  • ・負の感情を無限に吸収できる体質を持った魔女。・『蝕(しょく)』の限界値がないため、『蝕(しょく)』に染まって消滅することがない魔女。・「負の感情」を世界から消し去る可能性があるため『六姫(ろっき)』から恐れられている。・理論上魔力が無限のため、世界を滅ぼすことができるとも考えられている。
無垢なる白(ファーブロス)
CLOSE
OPEN

私立花冠学園高等学校

  • ・“姫君の晩餐会(ヴァルパギス)”に対抗し、世界を終わりから救うために魔女を養成する学校。・『六姫(ろっき)』が支配する「花園」へ繋がる扉を管理している。・基本的に女性しか存在しないが、主人公のように特別な男性や、男性教師も存在する。・全寮制であり、学園敷地内にはほかに商店街なども存在する。
私立花冠学園高等学校
CLOSE
OPEN

姫君の晩餐会(ヴァルパギス)

  • ・「負の感情」をより多く味わおうとしている者たちの組織名。・『六姫(ろっき)』が主導しているが、彼女らが信奉する主催者が存在するといわれる。・「猟犬」という怪物を創り、世界や魔女を害して生じる「負の感情」を刈り取る。
姫君の晩餐会(ヴァルパギス)
CLOSE
OPEN

六姫(ろっき)

  • ・魔女(魔法少女)の中から選ばれる、特に強力な6人の魔女。・各々が「地水火風光闇」を司り、世界の外側に自らの領土「花園」を持つ。・『魔法少女』の「負の感情」を糧として好むため彼女らを常に苦しめる。・「蝕(しょく)」による侵食が酷いため、通常の思考と異なる思考を持っている場合が多い。
六姫(ろっき)
CLOSE
OPEN

誓い

  • ・魔女が正の感情を長く保つために持つ親密な関係を持つモノ。・「誓い」を持たずに正・負の感情のバランスを取るのは難しいとされる。・「誓い」の消失は、爆発的な負の感情の発生・増幅を導く。・「誓い」を複数持つことは可能だが、弱点が増えるだけの場合が多いため稀。
誓い
CLOSE
OPEN

蝕(しょく)

  • ・魔女に刻まれた「負の感情」のこと。
  • ・一定以上侵されると魔法少女は消滅し、純粋な魔力に変わる。
  • ・「蝕(しょく)」の許容量は、個体によって違う。
  • ・「蝕(しょく)」に侵される際に、異形化、狂乱化など様々なことが起こり得る。
蝕(しょく)
CLOSE
OPEN

負の感情

  • ・嫉妬や憎悪などの後ろ向きな感情。
  • ・魔法を行使するための「魔力」とほぼ同義。
  • ・最も強く抱える「負の感情」の種類も魔女の能力に影響する。
  • ・一定以上(魔女によって幅は異なる)増幅すると「蝕(しょく)」に侵される。
負の感情
CLOSE
OPEN

魔法

  • ・魔女が「負の感情」をエネルギー源に行使する現象。
  • ・魔法の強度や影響範囲は魔女の扱える「負の感情」によって限定される。
  • ・魔法には一部の血統に連なる者のみが使える秘術も存在する。
  • ・魔法を使うたびに「魔力」≒「負の感情」は増幅されていく。
魔法
CLOSE
OPEN

魔女

  • ・元々は人間の世界(現実)に住む生物。人間とは限らない。
  • ・魔女の因子を持っているものだけが魔女になりうる。
  • ・大抵の人間の女性は魔女の因子を有する。
  • ・年齢の低い人間の魔女を総じて『魔法少女』と呼ぶ。
魔女
CLOSE
OPEN

世界の寿命

  • ・世界は死へ向かって進んでいる。
  • ・全ての存在が死へ向かって、とてつもない速度で進んでいる。
  • ・人間という種に与えられた時間は、もうほとんどない。
  • ・『六姫(ろっき)』が属する“姫君の晩餐会(ヴァルパギス)”が世界を滅ぼす元凶と言われている。
世界の寿命
CLOSE
OPEN
PAGE TOP