第3ビジネス・ディビジョン

“あの”ゲームに名を刻め!

第3ビジネス・ディビジョン
ディビジョン・エグゼクティブ
橋本 真司

第3ビジネス・ディビジョンは、「ファイナルファンタジー」や「SaGa」といったスクウェア・エニックスを代表するタイトルを手掛けているセクションです。

個性豊かなクリエイターが、ワールドワイドに展開するスケールの大きいプロジェクトに携わる責任感とやりがいをもって働いています。日本を代表するゲーム会社であるからこそ、デジタルコンテンツのソフトに関して達成すべき開発基準は高く、自発的な行動を取ることにより、必ずキャリアアップができますし、様々な刺激があり、多様な経験を積むことができます。
新しく入ってくるクリエイターの皆様の創造性を、より発揮してもらえる環境だと思います。発売を楽しみに待っていただいているお客様のもとへ無事にゲームを送り届けることができ、その反応を目にした日にはこれ以上ないやりがいを感じるはずです。

当社の「ファイナルファンタジー」や「SaGa」のファンで、そんな作品に携わりたいと入社したスタッフもいます。私たちと一緒に、スクウェア・エニックスを代表するタイトルを開発しましょう。ご応募おまちしています。

第3ビジネス・ディビジョン
マネージャー/Co.ディレクター
安江 泰

キングダムハーツIIIは世界中のファンの方に待ち望まれているシリーズの最新作です。
最高の形で届けるために、開発チームでは、現在色々な個性やスキルをもったクリエイターの方を積極的に募集しています。
最新技術が整っており、技術習得やスキルアップを望む方にとっては最高の環境です。
チーム内でUnrealEngine4の勉強会を行うなど学習の機会を設けたり、社内の開発セミナーにも参加しています。
また、チーム内の雰囲気についてもみんなが自由に意見を言えるフラットな環境で、それぞれの個性が光っています。
メンバーは多いですが、風通しの良い、楽しい職場です。
キングダムハーツの可能性を広げることに情熱を持てる方、既存のやり方にとらわれない、時代の最先端を行くような開発に情熱を持てる方、是非、ご応募ください。