close

第三開発事業本部

第三開発事業本部のゲーム開発ポリシーは、「自分たちが遊んで面白いと思えるものを作ろう!」です。そんなの当たり前じゃない?と思う方も多いかもしれませんが、この当たり前のことをしっかり実行し、利益を上げ、その利益を使って自分たちの考える「面白いもの」を作り続けることは、当たり前に思えて、とても難しいことだと思っています。
そして、第三開発事業本部は、このポリシーに則っていれば自由度の高い開発部門です。

第三開発事業本部では、スクウェア・エニックスの代表ブランドである「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」、そしてHDゲームからソーシャルゲームまで、多様なタイトルを手掛けています。ここからも、「面白ければ、なんでもアリ!」を体現していることが、おわかりいただけると思います。

事業本部長メッセージ

第三開発事業本部 事業本部長
吉田 直樹

第三開発事業本部では、この先のゲーム市場に対して劣勢と言われがちな、HDゲームの開発にも真剣に取り組んでいます。HDゲーム、ソーシャルゲーム、分け隔てなく世界の先端を目指して挑戦を続ける姿勢は、働く皆さんにとっても最高のキャリア研鑽の場になると確信しています。
もちろん、ゲーム開発はどのプラットフォーム、規模の大小に関わらず厳しいものです。「自分たちが遊んで、面白いと思えるもの」を作り続けることは、覚悟のいることではありますが、僕たちと一緒に、「真剣なゲーム作り」に取り組む、皆さんの情熱をお待ちしています!!

ファイナルファンタジーXIV

© 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

『ファイナルファンタジーXIV』は、2013年に”新生”して以来、常に進化を遂げ、今や世界の最前線で戦うMMORPGとして、スクウェア・エニックスを支える基幹事業となりました。日本、北米、欧州、中国、韓国で展開する巨大なグローバルタイトルであるファイナルファンタジーXIVは、新生から6年が経過した今なお、チャレンジを続け世界中のプレイヤーコミュニティを拡大しています。

関わる魅力

ファイナルファンタジーXIVはMMORPGと呼ばれる、ビデオゲームとして破格の規模で開発が続くゲームです。独立したゲームサーバーを世界中に配置し、24時間365日、お客様にエンターテインメントを提供するサービス業でもあります。クライアント=サーバー型の開発知識、その開発経験、ネットワークを介したゲームデザインやコンテンツ制作手法など、徹底的に質の高いオンラインゲーム制作のノウハウを得ることが可能です。ネットネイティブ時代において、これらを修得できることは、非常に大きな魅力のひとつだと思います。

新規プロジェクト進行中

『ファイナルファンタジーXIV』に続く新たな基幹プロジェクトを発足させ、次の世代に向けての挑戦を始めています。このプロジェクトは既に初期開発を終え、開発環境の整備が終わり、今まさに本格的な大規模開発フェーズへと移行しています。
共に世界に「面白さ」と「楽しさ」そして、「驚き」を与えてくれる開発者のみなさんを募集しています。