close

出版事業本部

スクウェア・エニックスブランドのゲームの公式ガイドブック・ノベライズ等のゲーム関連書籍の出版、コミック雑誌の定期刊行、コミックを掲載するウェブマガジンやマンガアプリの運営、デジタルコミックの配信、および連載作品のコミックス等の出版と、それらを原作とするアニメ化や実写ドラマ・映画化、舞台化、グッズの企画・製作事業を行っています。
ペーパーメディアにとどまらず、漫画コンテンツのデジタル化も推進しており、国内のみならず海外への展開にもチャレンジしています

事業部長メッセージ

出版事業本部 事業本部長
松浦 克義

私たち出版事業本部は、出版社としては後発でかつゲーム会社の一部門という特殊な立ち位置です。しかしこれまで既成概念に囚われずにマンガの面白さを追求し、新しいサービス、事業展開に取り組んだ結果、多数の大ヒット作を創り出し大勢の読者に喜んで頂くことができました。日本の出版業界はいま大きな転換期の最中にいます。日本のマンガ、ゲーム、アニメが世界に通用するコンテンツとして更に大きく発展していけるかどうかは、自分達にかかっていると思っています。その為に「面白い作品を世に送り出したい、大ヒットさせたい!」という強い熱意と、時代の変化を取り入れ仲間と連携し新しいビジネスを成功に導く力のある方を求めています。

少年ガンガン

© 2019 Ryosuke Asakura

『月刊少年ガンガン』は幅広い層から支持をされ、『魔法陣グルグル』『鋼の錬金術師』『ソウルイーター』など、数々のヒット作を生み出したスクウェア・エニックスを代表する少年漫画誌です。
現在は、魅力あるキャラクターが大人気のノベル『とある魔術の禁書目録』のコミカライズや、SNSで話題の『おじさまと猫』、リアルな漫画家の日常を描いた『ヨシノズイカラ』、様々なメディア展開をしている『戦×恋(ヴァルラヴ)』など、多種多様なジャンルを掲載。読者が求める面白さに応えるべく、日々、漫画家の先生方とともに挑戦をし続け、どの世代にも刺さる王道の少年漫画誌を目指しています。

関わる魅力

1990年の創刊以来、不変の編集方針は「面白ければ即、掲載」ですが、面白さの基準は人それぞれで、面白さも時代にあわせて日々変化をしています。
それゆえ、先生方と打ち合わせをする際、面白さを追求するのは、想像以上に楽しくも過酷な作業になります。また、漫画製作以外にも、WEBサイトやSNSでの情報発信、アプリ編集、メディアミックス展開などと業務は多岐に渡ります。求める才能はもちろん、漫画が好きなことですが、それ以上に最後までやり遂げる情熱が重要になります。今まで手にした知識やスキル、経験を思う存分発揮できる環境が『月刊少年ガンガン』編集部にはあります。誰もが面白いと思う漫画製作を是非、一緒に挑戦しましょう!

ガンガンONLINE

© 2019 Nico Tanigawa © 2019 Nozomi Uda ©2019 Kiri Wazawa © 2019 Izumi Tsubaki

『ガンガンONLINE』はスクウェア・エニックス初のWEBコミック誌として、2008年に創刊。『月刊少女野崎くん』『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』『魔法陣グルグル2』『不機嫌なモノノケ庵』『田中くんはいつもけだるげ』『男子高校生の日常』など、数々の大ヒットやアニメ化作品を生み出し、WEBコミック黎明期から今も尚、読者の方々に評価され楽しんで頂いています。
また、2019年秋に実施したアプリリニューアルを期に毎日更新になり、レジェンド作品の再掲載、話題の異世界ファンタジー、実力派作家の最新作などが続々連載中の今一番新しくて面白いWEBコミック誌です。

関わる魅力

『ガンガンONLINE』編集部で求めている人材は、日々変わるトレンドや情報に敏感な「毎日を更新できる」方になります。というのも、SNSやスマホなどの普及により読者の情報更新速度が上がっている昨今、今後のマンガ作りにおいて、既存の枠にとらわれない読者への発信方法や連載形式などを企画していくのも編集者として必要なスキルになるからです。今まで見たことのない新しいマンガ作りをガンガンONLINE編集部の仲間とともに挑戦してみませんか?
今あるマンガの形があなたのアイデア一つで変わるかもしれません。熱意あるご応募、お待ちしております!

Gファンタジー

© 2019 AidaIro

2020年に創刊27周年を迎える、毎月18日発売の月刊コミック誌です。
世界累計2800万部を突破した「黒執事」をはじめとし、2020年にTVアニメ放映予定「地縛少年花子くん」、他「ホリミヤ」「王室教師ハイネ」「妖怪学校の先生はじめました!」など、人気作品が多数連載中。

関わる魅力

漫画編集、そのサポート業務以外にも、アニメ記事、単行本などの広告、雑紙付録の製作、応募者全員サービス企画の運営や、公式サイト、インスタグラム、ツイッターなどSNSでの情報発信、電子版雑紙、電子版コミック、漫画アプリと関係した業務など、多岐にわたる仕事がございますので、幅広い経験が積めるとおもいます。
漫画編集経験のない方でも歓迎いたします。

ヤングガンガン

「ヤングガンガン」は2019年12月に創刊15周年を迎える青年マンガ誌です。スクウェア・エニックスが発行する雑誌の中で、唯一グラビアが掲載されており、漫画作品のジャンルも多岐にわたり、ファンタジーだけではなく、バイオレンスやお色気などの大人の読者も楽しめるタイトルが数多く連載さている雑誌です。

関わる魅力

編集部のメンバーの男女比率は約6対4。年齢は20代後半から30代前半が大半です。漫画はもちろんグラビアや企画など「自分のやってみたいことが実現できる」編集部です。編集未経験者も大歓迎。共に成長できる仲間を募集しています!
自己実現が可能な編集部で、一緒に創刊20周年を目指しましょう!!

ビッグガンガン

© 日向夏/主婦の友インフォス © Kumo Kagyu / SB Creative Corp. キャラクター原案:神奈月昇

『ビッグガンガン』は毎月25日発売の月刊誌です。
主な読者は10代後半から40代までと幅広く、主に男性をターゲットとした青年誌になります。
本誌以外でも『ビッグガンガンおかわり(ニコニコ静画)』や『ビッグガンガン@pixiv(pixivコミック)』といったWEB展開も積極的に行っています。
大ヒットコミカライズ作『薬屋のひとりごと』、『ゴブリンスレイヤー』をはじめ、実力派作家・オノ・ナツメ先生の『BADON』、めいびい先生が描く『結婚指輪物語』、TVアニメ化もされた『魔法少女特殊戦あすか』など、多岐に渡るジャンルの作品が掲載されています。
ジャンル不問のラインナップが弊誌の強みです。

関わる魅力

「好きな作家と好きな作品を作り、読者に届ける」それができる編集部です!
個人の裁量が大きく、自由な提案ができるのが特徴で、読み切り掲載も積極的に行っていますので、自身の担当作品を読者に提案できる機会が多いです。
上司・同僚からのサポートも厚く、雑談から仕事の相談まで話しやすく、自分のペースで仕事ができる為、時間の使い方も自由な部分が大きいです。
20代から40代まで幅広い年齢層の、様々な趣味嗜好を持った個性的なメンバーで日々漫画作りに励んでます。
もちろん仕事は大変な事もありますが、多くの読者から「面白い!」と喜んで頂けるのは、何物にも代えがたい達成感、充実感があります。
スクウェア・エニックスの次代を担うような作品を生み出すべく、『ビッグガンガン』で一緒に切磋琢磨しましょう!

ガンガンJOKER

月刊「ガンガンJOKER」は、2019年に創刊10周年を迎えました。『妖狐×僕SS』『一週間フレンズ。』『賭ケグルイ』など、数々のヒット作やメディア化作品を生み出している、とても勢いのあるマンガ雑誌です。
キュンとする青春ものから、男心くすぐるダークファンタジー、疲れたOLにおすすめのコメディー4コマまで、ジャンルや対象読者にとらわれず、掲載基準を「面白い作品であること」としているのが、ガンガンJOKERの特徴です。

関わる魅力

商業漫画誌での仕事は多岐に渡ります。

漫画作品の編集・作家サポートはもちろん、単行本の広告作成から、WEBやSNSを使った宣伝方法の検討だったり、流行っているジャンルの情報収集と研究だったり、気鋭の作家さんに会いに行ったり…。あなたの中で、色々なものに芽生えた「興味」を、沢山の人に「面白いもの」と思ってもらえるように変換すること。それが、ガンガンJOKERで関われる仕事です。

商業誌を作るとは、商いとは、まさに「飽きない」ことだと日々実感します。
好奇心旺盛でチャレンジ精神のある方、ぜひガンガンJOKERで働いてみませんか?

マンガUP! ガンガンPixiv

© Yuji Yuji / SB Creative Corp キャラクター原案:Yan-Yam © Kakito Kato ©Itsuki Watanabe
© Kennoji / SB Creative Corp. キャラクター原案:やすゆき© Komikan Matsumoto
© Makoto Kubota

【マンガUP!】
マンガUP!はスクウェア・エニックスが贈る、累計900万DLを突破した、毎日更新の無料マンガアプリです。
珠玉の名作から大人気連載中の作品、ここでしか読めないオリジナル作品まで、基本無料でマンガを楽しめます。
現在は異世界マンガを中心として、男女ともに非常に勢いのある国内最大級のマンガアプリです。

【ガンガンPixiv】
スクウェア・エニックス×pixivが贈るWEBマンガ雑誌です。
pixivやTwitterなどSNSで話題のマンガたちを連載しています。
連載陣はコミックスの売れ行きが大変好調で、70%以上の作品が重版出来しています。
また、作家さんの個性を尊重しているため、連載陣のジャンルが男子向けコメディ~BLまで多岐に渡っているのも大きな特徴です。

関わる魅力

マンガアプリ「マンガUP!」やSNSマンガを中心にしたWEBマンガ誌「ガンガンpixiv」をはじめとして、新規の協業会社を含めた新たな取組や、これまでのビジネスモデルにとらわれない、「新しいマンガの届け方」を常に模索している編集部です。

28歳前後と、平均年齢のかなり若い編集部で、常に闊達にコミュニケーションが図られ、若い編集部員も経験のある編集部員もあまり関係なく、比較的フラットに意見交換を行っています。
また、そういった意見交換でお互いのノウハウを共有し合うことで、
年次の浅い・未経験からの編集部員も早いうちから連載を立ち上げ活躍しております。

新しいことへの挑戦にワクワクを感じる・未知なるものへの好奇心や探究心を持っている方は大歓迎です!
編集職が未経験でも、上記のマインドと頑張れるガッツがあればOK。
そんな方と一緒に働けることを、我々編集部一同は望んでおります!

ゲーム関連書籍

キングダム ハーツIII アルティマニア
© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
© ドラゴンクエストXI 過ぎ去り過去を求めて S 公式ガイドブック
© 2017,2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

スクウェア・エニックスブランドのゲームを中心とした公式ガイドブックやノベライズ等、ゲーム関連書籍の出版を手掛けています。
従来は「アルティマニア」シリーズをはじめとする、いわゆる攻略本が主力商品でしたが、昨今はゲームジャンルやプレイヤー層の多様化に合わせて、ファンブックや画集などの需要が拡大しています。
当社は、ゲームと出版の両方を主要事業とする、世界でも稀な企業です。その「公式感」を武器に、ときにはその「責任感」を背に、お客様によろこんでいただける商品を開発し続けています。

関わる魅力

当社の主力事業であるゲームに関連した部署と密接にコミュニケーションをとり、公式ならではの書籍を作り出している編集部です。
ゲームを隅から隅まで遊び尽くすためのガイドブック「アルティマニア」シリーズのほか、書店販売している書籍の枠にとどまらず、公式イベントのパンフレットや、複製原画・カレンダーなどのグッズ、
幅広い世代で楽しめる絵本、ゲームの公式アプリ内で読める電子書籍など、新しいことにも挑戦しています。
また、近年は海外をメインターゲットとした書籍や、当社以外のゲームの書籍の企画にも積極的に取り組んでいます。
ある意味、「ゲームをプレイすることが仕事」とも言えます!
編集未経験でも、ゲームが好きでそれを形にしたい情熱があれば大歓迎です。
ご応募お待ちしております!