企業理念


企業理念

最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する。

企業理念とは、私共の目的、当社の存在意義のことです。

お客様皆様には、それぞれの幸福の形があります。
私共は、上質のコンテンツ、サービス、商品をお届けし、お客様ご自身に素晴らしい物語、すなわち思い出を作っていただくことで、皆様のかけがえのない幸福のお手伝いができればと願っています。

経営指針

企業理念を実行するうえで、以下のポリシーを重視してグループ経営を推進してまいります。

1. 最高のエンタテインメントをお届けする企業を志向する。

ゲーム、アミューズメント、出版、マーチャンダイジングなどのコンテンツ・サービスの提供を通じて、お客様に常に最高のエンタテインメントをお届けするよう努めてまいります。

2. 革新性・創造性を重視する。

新しい表現やアイデアを産み出し、いまだかつてなかったような体験を創り出すことによって、お客様の期待を超えるコンテンツ・サービスを提供してまいります。このような不断の取り組みが、我々の存在価値であり、ブランド価値であると考えております。

3. 環境変化に敏感かつ柔軟に対応する。

我々を取り巻く事業環境は、刻々と変化しています。そのような変化を敏感に察知し、我々のコンテンツ・サービスの内容・形態やビジネスモデルを柔軟に対応させ、さらには、変化そのものを先取りすることで、面白さと楽しさを追求してゆきます。

4. 協調的かつ競争的な企業文化を醸成する。

当社のコンテンツ・サービスは、チームワークの賜物であり、チーム一丸となった協力なしには成し遂げられません。一方、お互いに切磋琢磨し、能力を高め合っていくことも重要です。このような「競争ある協調」を促進するような企業文化を育んでまいります。

行動規範

当社グループは、平成20年1月25日付で「企業理念」「経営指針」および「行動規範」を制定し、運用してまいりました。

平成27年6月より「コーポレートガバナンス・コード」が適用開始されたことに伴い、当社グループのステークホルダーのみなさまとの関係性をより重視した形で、平成27年11月6日付で「行動規範」の全面改訂を実施しております。

今般、企業を取り巻く昨今の社会情勢の動き・要請に即応し、平成29年4月1日付で「行動規範」を一部改訂いたしました。

当社グループの商品・サービスのお客様、株主様、お取引先様、社員、及び社会全般と当社グループとの関わりにおいて、当社グループの社員および役員が「企業理念」および「経営指針」を念頭に置きつつ、具体的な行動にあたって遵守すべき事項をまとめております。

「行動規範」を公表することにより、当社グループのステークホルダーのみなさまとの関係を重視した業務遂行・企業経営を積極的に推し進めてまいります。

1. 共通原則

(1)倫理
当社グループは、社員および役員が高度な職業倫理を保持するよう、教育研修や社内啓発活動を行い、以て公平かつ公正な事業活動を進めます。

(2)法令遵守
当社グループは、事業活動を行う国・地域の法令、地方自治体の条例、取引所の規則、社内規則、慣習法、商慣習等を遵守し、以て合法かつ適正な事業活動を進めます。

(3)多様性
当社グループは、事業活動および組織運営・人事管理にあたって、国籍、人種、宗教、思想信条、年齢、性別、性的指向、身体条件等の多様性を尊重し、これらに基づく差別をしないことはもちろん、これらを人事評価の判断基準とすることもありません。

2. お客様との関わり

(1)最上のエンタテインメント
当社グループは、最上のエンタテインメント・コンテンツの創造・提供を通じて、お客様の期待に応え、さらにそれを超えるような体験を提供するべく努めてまいります。

(2)個人情報の尊重
当社グループは、お客様の個人情報を個別の商品・サービスの提供に必要な最小限の範囲で収集し、厳重に保管管理のうえ、お客様に予めご了解をいただいた目的でのみ使用いたします。

(3)満足度の向上
当社グループは、お客様に提供する商品・サービスの内容、品質、価格等を通じて、お客様の満足度が最大化するよう努めてまいります。また、お客様が当社グループの商品・サービスをご購入されようとする際、納得のいくご判断ができるよう、適正な情報開示・表示を行います。

3. 株主様・投資家様との関わり

(1)企業統治の充実
当社グループは、法令・定款・社内規則に基づき、株主総会、取締役会および経営陣の間の明確な権限分配を行い、株主利益の満足と効率性を重視した企業経営を進めます。

(2)適切な会計処理・情報開示
我が国において公正妥当と認められる企業会計の基準に基づいて財務諸表を作成いたします。財務情報を始め、当社グループの経営に関わる重要な情報は、取引所のルールに則って、適時的確に開示いたします。さらに、それに基づき、株主・投資家のみなさまとの対話を積極的に進めます。

(3)株主還元の重視
株主のみなさまの当社に対するご支援にお応えするために、株主還元を重視いたします。剰余金の配当を中心に、当社の経営状況と市場環境に応じた適切な株主還元を進めてまいります。

4. 取引先様との関わり

(1)公正な購買・調達
当社グループは、商品・サービスを外部から購買・調達する場合、価格、品質、納期等の客観的かつ透明な基準に基づき、適正な取引条件を設定いたします。購買・調達先の経営状況や取引状況も重視いたします。

(2)贈収賄の禁止
当社グループの社員及び役員は、いかなる場合においても、取引に関連して私的目的で金品の授受をすることはなく、また過剰な接遇を行い、もしくは受けることはありません。さらに、当社グループは、いかなる国・地域においても、公務員に対し贈賄をしません。

(3)強制労働、児童労働等の禁止
当社グループは、事業のあらゆる局面において、強制労働、児童労働、その他隷属的な労働を排除します。また、購買・調達先に対しても同様の対応を求め、購買先・調達先において、万一、そのような事実が発覚した場合は、取引を直ちに中止します。

5. 社員との関わり

(1)良好な職場環境
当社グループは、健康で働きやすい職場環境の整備に努め、社員の安全及び心身の健康の維持に配慮した施策を検討・実施します。所謂パワー・ハラスメントを始め、職場における一切の嫌がらせ行為を容認しません。また、適正な労働時間管理を行い、社員の仕事と生活の調和を図ります。

(2)公平な評価・処遇
当社グループは、社員の成長と満足度を実現することを目的とした人事制度を整備しています。かかる人事制度のもと、社員の評価・処遇を明確なルール、客観的な基準及び公正なプロセスに基づいて実施しています。

(3)内部通報制度
当社グループは、社員が社内における法令違反、社内規程(本行動規範を含みます。)違反、その他の不正行為を見聞したり、かかる行為の被害者となったりした場合、その事実を通報できる独立・中立な窓口を設けています。また、通報を行った社員が不利益な取り扱いを受けることのないよう、社内規程を整備しています。

6. 社会との関わり

(1)知的財産権の尊重
当社グループは、知的財産権がコンテンツ創造企業の価値の源泉と考えます。そのため、第三者の知的財産権を尊重いたします。また、自らの知的財産権については、法律および契約により適切な保護を図ります。社員による創作・考案に対して、適切なインセンティブを提供することにより、知的財産の拡充に努めます。

(2)インサイダー取引の禁止
当社グループの社員および役員は、各国・地域の法令によりインサイダー取引とされるような上場株式の売買を行いません。このため、当社グループの未公表の重要事実及び当社グループが事業活動の過程で知得した他の上場会社の重要事実は、厳正に保管管理いたします。

(3)反社会的勢力との断絶
当社グループは、反社会的勢力及びその影響を受けている者とは一切関係を持たず、かつ取引をしません。これらの者からの不当な要求に当社グループが応じることはありません。

(4)持続的発展を通じた社会への貢献
当社グループは、適正な利益を確保しながら、企業体を持続的に成長・発展させることを目指します。これにより、商品・サービスの提供、株主還元、雇用、納税等の形で、地域社会および国際社会の安定と発展に積極的に貢献してまいる所存です。併せて、事業遂行に際し、エネルギーと資源の節約に努め、地球環境に対する負担を最小限に留めることを目指します。