<
>
Push to Open
Push to Open

Foreword

ラズマの使徒にとって、死は生の一部である。彼らは避けられぬ運命をあえて遅らせるようなことはせず、恐れることなくそれと向き合う。彼らの目的はただひとつ、光と闇の力の均衡を維持することだ。なぜならその均衡が崩れるとき、人類は大いなる危機にさらされるからである。

彼らを「ネクロマンサー」「異教徒」と呼んで侮辱する者も存在するが、ラズマの使徒の力が衰えることはない。彼らは秘密裏に行動し、サンクチュアリの均衡を維持するために死の魔術の修練にはげむ。

影に包まれた彼らの世界をここで紹介しよう。

1

Background

ラズマは天使イナリウスと悪魔リリスの子だった。人間の第一世代として生きた彼は、光と闇の力が永遠なる衝突を繰り返し、共に世界の脅威となるという根本的な真実を知るにいたる。彼は自らの思想を弟子のカランに継承し、のちにそのカランによってラズマの使徒は設立された。

2

長い間、死者を蘇生し操るための知識は生者達によって悪用されてきた。ラズマの使徒はこのような背景から外部の人間のネクロマンサーと呼ばれるようになったのである。人々は、死者を操ることは悪魔の影響をもたらし、サンクチュアリを危険にさらす行為だと信じているのだ。

しかし、ネクロマンサーたちは均衡を保つためだけにその力を振るう。均衡を傾かせることは絶対にしない。

ネクロマンサーたちは、人間の世界に三大悪の気配があるだけで自然の均衡が崩れることを知っており、それを許すわけにはいかない。

地獄に住まう者たちは、天界との終わることのない戦いで優位に立とうと、人々を汚し土地を破壊しようとしているのである。

ラズマの使徒の使命は、人間の世界から人間以外の存在を消し去り、均衡を取り戻すことだ。

3
4

Necromantic Masteries

召喚

ラズマの使徒たちは、アンデッドの戦士、魔法使い、そしてゴーレムを召喚する儀式を学ぶ。こうした従僕たちはその命が尽きるまで戦い続け、人間とは異なり睡眠も、食事も、休息も必要としない。彼らは使徒たちが地獄の軍勢と対等に戦うための、欠くことのできない道具なのである。

呪い

呪いの術を学ぶことで、ネクロマンサーは敵の肉体と魂を破壊することができる。反撃する力を奪われた敵は、容易に始末可能な存在と化すだろう。

戦場を支配

ネクロマンサーは、召喚したスケルトンやゴーレムを自在に操ることができる。召喚者が望めば、こうした従僕たちはなんの疑問も抱くことなく標的に向かっていき、それを粉砕する。

血の魔術

ネクロマンサーはエッセンスを用いて戦いの場を支配し、敵を打ち倒す。しかし彼らのもっとも強力な魔法はエッセンスのみで唱えることはできず、そのため彼らは自らの血を用いて魔力を高める手法も学ぶ。

5

リソース: エッセンス

エッセンスとはいわば生の源。それを司ることで、ネクロマンサーは生者と死者を操るすべを得る。エッセンスはスケルトンを操ることにも使用できるし、血と骨よる物質を作り出すことにも使用できる。そして死者の蘇生と、その掌握もまた可能となるのである。多少の労力を費やせば、エッセンスは人間や悪魔や天使から獲得することができる。そしてその手段としては大鎌によって敵の魂を切り裂いたり、敵の血を直接吸い上げたりする方法が挙げられる。エッセンスは時間とともに消失することはなく、必要なときが来るまで体内に残り続ける。

6

Necromancy

コマンド・ゴーレム

様々な肉体の断片をつなぎ合わせて作られたこの巨大な生物は、従僕としてネクロマンサーの敵を粉砕する。また命令されれば自らの肉体を破壊し、利用可能な死体を残す。各種のルーンはゴーレムにさらなる力を与え、敵を凍結させたり、ネクロマンサーの力を回復させたりもする。

コマンド・スケルトン

スケルトンの戦士を地中から蘇らせる魔術である。蘇生のもっとも単純な形ではあるが、こうした従僕たちはなんら疑問を抱くこともなく、召喚者のあらゆる命令に従う。

7

コープス・エクスプロージョン

無残な死を迎えた肉体は、最期の瞬間の苦しみをその内に抱えている。ネクロマンサーはそうしたエネルギーを濃縮させて力の塊を作り出し、それを死体の外に解放することで大きな爆発を引き起こす。

衰弱

ネクロマンサーは呪いによって敵を弱体化させることができる。たとえアンデッドであってもこの効果から逃れることはできず、ネクロマンサーやその味方、あるいは従僕に戦略的優位性がもたらされる。

ブラッド・ラッシュ

経験を積んだラズマの使徒は、自らの肉体をそぎ落とし、別の場所で再生させるすべを学ぶ。肉体に負担はかかるものの、これはネクロマンサーの戦いにおいて欠かせない力となる。

8

Equipment

ラズマの使徒はその組織と起源を共にする様々な道具より力を得る。もっとも特徴的なのはフィラクテリーであり、この特異な物質には死者をつかさどる力と、大鎌の威力を増加させる力がある。

ボーン・リンガー

このフィラクテリーには従僕のスケルトンの力を強化し、戦いが進むと共に彼らの能力を高める効果がある。

この鐘が鳴るたびに死者が答える。

循環の大鎌

この軽量の大鎌は、守りをある程度犠牲にする代わりに、破壊的な力を使用者にもたらす。

「循環の理は常に新たに始まる… だがその摂理はおまえには該当しない」―マスター・ネクロマンサー・ジョスタン

ナイアの黒き死

この鎌の使い手は、衰弱した敵と戦う際に大いなる力を得る。

不可思議な起源を持つ武器で、窮地に陥ったときほど切れ味が増す。

9

よろいの進化

ラズマの使徒になったばかりの者は基本的に暗い色の服をまとう。装甲の類はほとんど身に着けず、主に魔術を使ってその身を守る。

経験を積んだネクロマンサーは、より強力な敵と相対することとなるため、それに備えてその身を固める。

ラズマの使徒でも一流の者たちは、その外見もまた目をみはるものがある。彼らは硬化した骨によって作られた鎧を使用することで高い防御力を得ているだけでなく、柔軟性と敏捷性を落とすことなくそれを身に着けるだけの力を持つ。

10

Join the ranks of Rathma

拡張パック「Rise of the Necromancer」を導入することで、あなたは死者を操るネクロマンサーとなり、均衡を支える力を得ることができる。パックの内容はこちら:

ネクロマンサー・クラス

ラズマの使徒となって血と骨の力を解き放ち、死者を操ってサンクチュアリの敵と戦え!

未完成のゴーレム・ペット

未完成のゴーレムを連れてサンクチュアリを冒険し、敵に恐怖をもたらそう。

クリプトガーディアンの翼

エッセンスを封じ込めた翼を召喚し、循環の理を理解する者の力を見せつけろ。

11

肖像フレーム、ブラッド・マスター・ペナント、紋章旗、紋章

ユニークなデザインの装飾用アイテムを使い、自分のネクロマンサーをカスタマイズしよう。

キャラクター・スロットを2つ追加

苦労して育てたキャラクターを消去することなく、ネクロマンサーを作成できる2つのキャラクタースロットを追加!

12