『ディアブロ III』では、5つの異なるクラスから1つを選択してプレイします。クラスごとに、外見、スタイル、パワー、能力が異なり、見た目の好み以外にもさまざまな要素を考慮して選ぶ必要があります。

巨体に重装備を身につけた戦士。かつて霊山アリートの守護者を務めた部族出身の放浪者。
近接攻撃用武器を用いた、どう猛な戦闘スタイル。腕力を生かして巨大な両手武器を用いるほか、両手に1本ずつ武器を装備することも、武器と盾を装備することも可能。ダメージを受けたり、敵にダメージを与えたりすると、フューリーがたまる。フューリーを解放すると、破壊力の高い攻撃を発動する。

悪魔の攻撃をじかに体験した生存者。サンクチュアリを脅かす悪魔たちの勢力を排除するべく、終わりなき戦いに心身ともにささげたハンター。
グレネード、弓、クロスボウなどの長距離武器で敵を攻撃する。回避パワーですばやい動きを維持し、入念に仕掛けたワナで敵の動きを封じる。「ヘイトレッド」と「ディシプリン」を駆使して戦う。ヘイトレッドは内に秘めた恨みの炎で、回復速度が速い。ディシプリンは、弓スキルの源となる中容量のエネルギー。

鍛え抜いた肉体を強力な武器とする、神々に仕える聖戦士。
すばやい拳での攻撃と、プッシュダガーや錫杖など、独特な近接攻撃用武器を駆使して敵を攻撃する。千と一の神々より、防御、保護、回復といった支援を受ける。内なる力「スピリット」を発生させ、戦闘中のすばやい動きと回避能力を向上する。

あの世の生き物を召喚し、「形なき世界」に住む霊の力を利用する。
おぞましいアンデッドや害獣などの生き物を召喚することで、みずからの身を守り、敵を攻撃する。有害な毒、酸、炎攻撃を駆使。「マナ」を消費して呪文を唱え、召喚を行う。マナは回復速度が遅いものの、容量は大きい。

運命と力を探求し、時間と自然の力を操る魔法の俊才。
魔法を駆使し、時空、自然、不可思議な存在などを自在に操る。氷や炎で攻撃し、敵の動きを封じることも可能。回復の速いエネルギー、「アーケイン・パワー」を使い、一瞬で魔法を発動する。