テンプラー(Templar,テンプル騎士団員の事)は、正義のために戦い、無私の精神を信奉することで、カルト信仰や悪魔を退ける聖戦士です。世界を守るという彼らの誓いは口先だけのものではなく、全員が実戦訓練を積んだ熟練の戦士であり、なかでも、思慮深くひたむきなコーマックはテンプラーの鑑です。

若くしてテンプル騎士団に入団したコーマックは、同団の禁欲的な生活に自然と適応し、理想的なテンプラーへと成長しました。ほかの団員たちと比較しても、彼の団にかける熱意は揺るぎないものです。武勇を立てた者には賛辞を惜しまないコーマックですが、みずからと同様の高い倫理基準を持たない者は軽蔑しているようです。

コーマックのような生き方を選ぶ者は少ないかもしれません。それでも、目的を同じくしているのならば、仲間として協力し、天界の光から逃れる狡猾な闇の存在を粛清すべく、共に戦ってくれるでしょう。

分厚いよろいに身を包んだコーマックは、盾と武器を振りかざし、敵に真っ向から突撃していきます。いかめしいそのいでたちと高潔なときの声に、地獄界のしもべたちは思わずひきつけられ、プレイヤーから注意をそらしてしまいます。ただし、コーマックは敵を始末することに集中するあまり、防御がおろそかになりがちです。聖杯、神書、聖なる武器の断片といった“テンプラー・レリック”(テンプラー専用の強化アイテム)を手に入れ、力を増強する必要があるでしょう。

初期装備の鎧は、幾多の戦いを経て使い古されています。重さのわりには、強力な悪魔の攻撃に耐える強度は備えていません。

経験を積むにつれ、面頬付きのかぶとや、足場の悪い地形にも対応できる強化レザーブーツなど、さらに強力な鎧を装備できるようになります。

テンプル騎士団の最終装備に身を包んだコーマックは鉄装甲の巨人さながらで、地獄のしもべの爪にも耐え抜きます。