闇に包まれたサンクチュアリの地底を冒険すると、地上に戻る頃には先祖代々の墓を満たすに十分なほどの宝を入手していることでしょう。冒険中手に入れたアイテムは、どこに格納されるのでしょうか。

入手したアイテムは、「所持品」の中に入ります。「所持品」は本作をプレイ中に手に入れたアイテムを格納しておくスペースで、キャラクター・メニュー(SELECTボタン)を開いて確認できます。

所持品画面で自分のキャラクターを見ると、体の部分によって種類の異なる装備スロットが用意されているのが分かります(頭、肩、首、胸、腰、脚、足、手、指輪、腕)。

入手したアイテムを装備するには、装備したいアイテムをハイライトし、選択ボタンを押します。

ウィンドウ右側の「装備中」欄には、現在装備中のアイテムが表示されます。「所持品」欄では、現在装備中のアイテムと、同じスロットに装備できる所持品内のアイテムを比較できます。プレイステーション3版では所持品を整理したり配置を変更したりする必要はありませんが、ワールド内で「クイック装備」機能(方向キー上)を使用すれば、拾ったアイテムのうち最新10個までを順に表示し、装備したいアイテムをすばやく選択できます。

「ゴールド」はサンクチュアリの通貨です。古びた宝箱や、倒した敵の死体、忘れ去られた墓など、あちこちに落ちているのを目にするでしょう。ゴールドは上を歩くだけで拾うことができます。

クエストを進めていくと、大量のゴールドを入手します。所持金の額は、所持品画面を開くと確認できます(SELECTボタン)。プレイステーション3版では、拾ったアイテムに「ジャンク」と印を付けることができます。印を付けたアイテムは、商人に売却する際にまとめて売ることができます(1つずつ選択する手間が省ける)。

人が集まって暮らすエリアでは、ほぼ必ずと言っていいほど商人たちが商売を営んでいます。また、ときには人里離れた場所でも商人に出会うことがあります。商人は、必要なくなったアイテムをゴールドで買い取ってくれるほか、在庫にあるよろい、ポーション、盾、巻物、剣や短剣など、冒険に必要となるアイテムをいろいろ売ってくれます。また、大半の商人は、一定の料金を支払うと耐久度の減ったアイテムを修理してくれます。

商人が販売する商品は、さらに強力な装備が手に入るまでの穴埋めとして使えます。彼らが扱う商品の品質はまちまちで、すべての商人が自分のクラスとスキルに最適な商品を扱っているとはかぎりませんが、絶えず新しいアイテムが入荷するので、定期的に品ぞろえを確認するとよいでしょう。

「保管箱」は、町にある大きな木箱です。手元に取っておきたい装備やアイテムのうち、今すぐ使う必要がないものを保管できます。あとで使うかもしれないアイテムや、売ってしまってもよいか決めかねているものなどを入れておくのに便利です。

保管箱は、プレイヤーの作成した、すべてのキャラクター間で共通です。バーバリアンでプレイ中にウィッチ・ドクターに適したアイテムを入手した場合、保管箱に入れておけば、その後ウィッチ・ドクターでプレイするときに回収できます。

保管箱の容量を拡張したい場合は、保管箱画面から追加スロットを購入できます。