World 帝都、州、辺境州

分裂した世界

天空に中心があるように、地上の中心には帝都アスワカンがある。
レジス湖上の小島に築かれた都市は、地理的にも政治経済文化的にも中心を占めている。
ファイアブリンガーとの戦いの中で帝国は成長し、組み込まれた領域は州として編成されていく。州は行政組織でもあったが、邪神と戦うための軍事的な組織でもあった。
帝都から遠く離れた地域は辺境州と呼ばれ、独自性が許された反面、邪神との戦いにおいては戦士を供給するなどの強い貢献が求められた。この大きな負担が叛乱へと繋がっていく。
帝国の瓦解後、各地の勢力は独立した。ある者は王を名乗り、ある者は皇帝を僭称した。州内の対立、州と州との対立があちこちで発生した。

ファイアブリンガーが消滅しても、冥魔の活動は終わっておらず、魔物が目撃されたという噂も増えていく。数十年が経ち、帝国を知らない世代が成長してくると、分裂した世界が定着していった。