おしえて!ピクセルリマスター Q&A

どうして”ピクセルリマスター”することになったクポ?
初期のFFシリーズはいろんなゲーム機に移植されてきたんだけど、今はまとめて遊べる機会が少なくなっちゃったんだよね。開発時期もバラバラで内容に差があったり…。なので、今回『I』から『VI』まで同じ規格でばっちりリニューアルする事になったんだって。初めての人もひさしぶりにプレイしたい人も遊びやすい環境を用意したかったんだ。コレクションにも最適だよ~。
Steam®とスマートフォンを選んだのはなぜクポ?
今現在『I』から『VI』までを配信中なのがSteam®とスマートフォンなんだけど、もう発売から10年以上たってる作品もあってメンテナンスも厳しい状況なんだって…。スマートフォンの進化ってすごいよね。なので、改めて世界中のみなさんに末永く遊んでもらえるように、まずは同じSteam®とスマートフォンでリマスターしたかったんだって。要望が多かったらもっといろんな環境でも遊べるようにがんばるって!応援してね!
オリジナル版からの移植クポ?
オリジナルとなるファミコン版、スーパーファミコン版をベースに、それぞれリニューアルしているよ。シナリオはそのままにゲームバランスをいい感じに調整してるんだ。過去の移植で追加された要素は入ってないものもあるけど、今回はギャラリー機能やサウンドプレイヤーとかが充実してるんだって!あとね、Steam®版とスマートフォン版はそれぞれ別のUI(ユーザーインターフェース)になってるんだ。コントローラやキーボードで遊びやすいタイプとタッチパネルで遊びやすいタイプになっているよ!
Steam®はまとめて買えるバンドル版(『FF』~『FFVI』の6本セット)があるけどスマートフォンにはないクポ?
ええと…スマートフォンにはいろんなストアがあって、まとめて販売する仕組みがない所もあるんだって…。将来的には対応できるかもしれないけど、とりあえず今回はゴメンナサイ。タイトルごとに好きなものを選んでね。
”ピクセルリマスター”って具体的にどういうことクポ?
ピクセル、つまり2Dのドット絵を基準にグラフィックを一新してるんだ。しかもなんと、オリジナル版の初期からドットキャラを描き続けてる渋谷員子さんが今回全プレイヤーキャラを直接制作してるんだって!当時の雰囲気を大事にしつつ、現代の高解像度画面でも映えるように丁寧にリニューアルされているよ。さすがドットの匠だね!ちなみに本当はいんこさんじゃなくてかずこさんだよ!
じゃあ音楽はどんな感じでリマスターされてるクポ?
BGMもオリジナル版作曲者の植松伸夫さん完全監修のもと、全曲とってもいい感じでアレンジされているよ!原曲のイメージを壊さないことを大事に考えつつ、当時はハードの制約などで実現できなかったことを「再表現」「復元」するようなアレンジをしたんだって。ノビヨさんも粋なことするよね!あ、効果音もできる限りオリジナルに近い感じに再現しているよ~。
モンスター図鑑が一味違うって聞いたんクポ!
モンスター図鑑は今までの移植でも珍しくなかったけど、今回はちょっと凝ってるんだよね~。遭遇したモンスターがリストに登録されていくわけだけど、ワールドマップ上に生息図のように配置していくモードがあって、リストを埋めていくのがとっても楽しい。スマートフォン版では、図鑑に登録されたモンスターとバトルをすることもできるんだ。背景をカメラで撮影した写真にすることもできるんだって。スマホっぽいよね~。
サウンドプレイヤーの機能も詳しく教えてほしいクポ!
ふっふっふ。サウンドプレイヤーは、ゲームの進行に関係なく最初から全曲聴けるよ!連続再生もできるからとっても便利!
イラストギャラリーってどんなイラストが載ってるクポ?
これは大変だった…FFシリーズのロゴやキャラクターデザインを描かれている天野喜孝先生のキャラクター&モンスター&イメージイラストが、天野先生監修のもと、ほぼすべて収録されているよ!その他のチビキャライラストなんかも可能な限り集めてきました!これもゲームの進行と関係なく最初から全部のイラストを見ることができるよ~。
  • ファイナルファンタジー
  • ファイナルファンタジーII
  • ファイナルファンタジーIII
  • ファイナルファンタジーIV
  • ファイナルファンタジーV
  • ファイナルファンタジーVI

CLOSE