はるか昔、マナの力を使った
文明が地上に栄えていた。

やがて人々は、マナの力を
戦争に利用するようになり、
マナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ。

あまりに強大なその力は、
神々の怒りにふれ、
神獣が地上へとつかわされた。
要塞と神獣の激しい戦いは、
世界を炎と毒で包み、
地上からマナが失われていった。

その時、聖剣を携えた勇者によって、
要塞は落とされ、
神獣も人々の前から姿を消した。

戦争によって文明は失われたが、
世界には再び平和が戻った。

時は流れ、歴史は繰り返す……