PRODUCER LETTER プロデューサーレター

3.31.2020 Producer Letter

「FFBE幻影戦争」プロデューサーレター#4

「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)」をプレイしてくださっている皆様、こんにちは。スクウェア・エニックスの広野です。
先日のアップデートにて追加された「白磁の塔(β)」および「FINAL FANTASY I」コラボクエスト、プレイしていただけましたでしょうか。今回プレイいただいた皆様の状況やリクエストを受け調整や改善を行っていきますので、引き続きお付き合いいただければ幸いです。では、4月月初に追加されるコンテンツと今後の予定をお伝えいたします。

1. 4月月初に予定している
イベント、追加コンテンツ
ご紹介

『東方遥かなり』を公開
(4/1(水)より開催)
アードラ大陸の東方には小さな島があり、手練れのサムライ達がいると言われています。その島にラヴィエスと言う女性が流れ着くところから、このお話は始まります。ラヴィエスは何のために東方の島へ来たのか、そして何を成し遂げるのか。メインシナリオにも登場しているキャラクターが、ラヴィエスと共に大活躍します。どのキャラが登場するのかぜひ皆様の目で確かめてみてください。東方のサムライと言えば……?
新ユニットが登場
(4/1(水)より登場予定)

【キルフェ】(メインジョブ:魔杖術士)
先日の更新でメインシナリオに登場したフェネス軍の参謀、キルフェが新ジョブで早くも登場します。目に見えない力で杖を飛ばして杖の周囲にいる者の精神を操ったりする「魔杖術」の使い手です。
属性は土、サブジョブは魔法剣士と白魔道士という組み合わせとなっています。

キルフェ

【シムール】(メインジョブ:侍)
イベントクエスト内に登場するサムライです。ミランダの師匠なのですが、ミランダからはとある理由で愛想をつかされているとかいないとか。
属性は火、サブジョブはバイキングとシーフという攻撃力と機動力を兼ねたユニットになっています。

シムール
FINAL FANTASY Iコラボ記念
レイドクエスト(4/1(水)より)
現在開催中の「FINAL FANTASY I」コラボクエストに登場している「デスマシーン」が、4月からはレイドボスとして登場します。自分で遭遇したレベル40のデスマシーンを撃破することで「アーマーオブライト+2」が、同じくレベル79を撃破すると「アーマーオブライト+4」そのものが手に入ります。皆様奮ってご参加ください!
また、今月半ばに行われたアップデートによって、ルーム作成時の情報が記憶されたり募集コメントを書けるようになったり報酬体系が変わったりなど遊びやすさも向上していますので、そういう意味でもオススメです。これからもさらなる改善を図っていきますのでご期待ください。
その他のキャンペーンなど
  • 【「幻影戦争」グローバル版リリース記念ログインボーナス】

    「幻影戦争」グローバル版リリース記念ログインボーナス

    今月25日に、英語をはじめとした全6言語対応のグローバル版がリリースされました。これを記念して、特別ログインボーナスキャンペーンを行わせていただきます。

  • 【JP獲得クエスト(4/1(水)より)】

    JP獲得クエスト
  • 【ストーリークエスト JP&アイテムドロップ数2倍キャンペーン】

    ストーリークエスト JP&アイテムドロップ数2倍キャンペーン
  • 【ギルドマップ更新&ギルドバトル模擬戦(4/1(水)より)】

    ギルドマップ更新&ギルドバトル模擬戦
  • 【毎日無料10連召喚キャンペーン(4/4(土)14:59まで)】

    毎日無料10連召喚キャンペーン
  • 【ワールドクエスト内に「サブクエスト」追加(4/1(水)より)】

※各キャンペーンの終了日は、ゲーム内のお知らせにてご確認ください。

2.次回のアップデート予定
(4月末ごろ予定)

次回のバージョンアップにおいて、追加及び改修される内容を以下に記載致します。
これらの項目は、4月末ごろに行われるバージョンアップでの追加を予定しております。
そして、お待たせしてしまっている「素材の交換所」ですが、現在交換できる品物とレートの最終調整をしているところです。下記のアップデートとは別に、4月上旬の公開を予定しております(詳しくは別途お知らせをご確認ください)。いましばらくお待ちくださいませ。

バトル
  • ◆オート時使用アビリティON/OFF機能

    オート周回同様、非常にリクエストの多かった機能です。
    ユニットごとに、AIが使用するアビリティを設定できるようになります。前回のレターでもお伝えしている通り、クエスト、アリーナ、ギルドバトルなど、コンテンツによって個別の設定が可能です。

クエスト
  • ◆オート周回時のオプション追加

    周回数や欲しいアイテムの獲得数を決めて周回、自動で体力回復薬を消費する、省エネ機能(オート周回中に画面の輝度を下げる等でバッテリーの消耗を抑える)のなどの設定が追加されます。

マルチクエスト
  • ◆ホスト報酬の見直し

    ルームを作成した人(ホスト)は、ルームに参加している人(ゲスト)に比べて多くのアイテムが入手できるように調整が行われます。

ギルドバトル
  • ◆期間限定の特殊ルールギルドバトル

    実施時期や詳細なルールは未定ですが、「複数パーティを使用」「コストその他の条件を満たすユニットで編成」「攻撃の代わりに味方を補助できる」などの案が検討されています。詳しくは続報をお待ちください。

その他
  • ◆ステータスの中に防御・精神を表示

    現状、武具には防御や精神といったパラメータが表示されていますが、装備しているユニット自体の防御力などを表示している場所がないため、表示します。

  • ◆ユニット一覧でのレベル表示改修

    「Lv.25/30」など、レベルの分母がユニット一覧画面で確認できるようになります。レベルが上限に達しているユニットが判別できるようになるので、例えば探検チョコボのメンバー入れ替え時等で便利になることと思います。

  • ◆「おまかせ編成」のオプションを追加

    「おまかせ編成」選択時、武具だけ、ビジョンカードだけ、召喚獣だけなどを指定しておまかせ編成できるようになります。

  • ◆ギルドバトルやアリーナのバトル中、SKIPボタンを常に表示

    ユニットの行動切り替え時にSKIPボタンが消えてしまいボタンが押しづらい状態となっていたのですが、これが解消されます。

  • ◆逆引き時の画面遷移改修

    必要アイテムからクエストを選択(逆引き)してクエストをクリアした際毎回クエスト一覧まで戻っているという現状の遷移が改修されます。

3.今後のアップデート予定

今後のバージョンアップとして追加及び改修を検討している機能リストを以下に記載致します。
時期については未定ですが、決まり次第お伝えいたします。

クエスト
  • ◆ポイントクエスト(仮称)の実装

    バトル中の行動によってポイントが変動するポイントクエストを実装予定です。最大ダメージやチェイン数など様々な要素で獲得できるポイントが変動し、ポイントの達成や累計で豪華な報酬がもらえるイベントとなっています。

  • ◆ハードクエスト一覧の追加

    現状お目当てのユニットの欠片がワールドマップのどこで手に入るかわかりづらくなってしまっているので、ハードクエストの一覧を表示して探しやすくします。

ギルド
  • ◆チャットスタンプの追加

    ギルドチャットやワールドチャットなど、クエスト外でのチャット時にスタンプを使用できるようにします。
    今月の放送内でマルチやレイド等クエスト内でのチャットスタンプ追加についても話が出ていましたが、そちらについても別途検討いたします。

マッチバトル
  • ◆クラスマッチ機能追加

    勝敗によってポイントが上下する、ランキング形式のマッチバトルを行う機能です。

  • ◆オートバトルのON/OFF設定

    マッチバトルでもオート機能を追加します。

  • ◆フレンドや他ユーザーの行うバトルの観戦機能

その他
  • ◆ホーム画面及びバトル時のボイス追加

    現在一部キャラクターについてバトルボイスがありますが、ホーム画面、およびSSR以下のキャラクターボイスに関しても随時追加をします。

  • ◆マルチおよびレイドクエスト時、自分のターン時に振動して通知

    自分のターン時に一定時間以上無操作だった場合、振動してお知らせしてくれるようになります。

  • ◆オート周回時のオプション追加

    気まぐれ屋やチョコボFEVER、レイドボスと遭遇した時にオート周回を中断するなどのオプションを追加します。

4.おわりに

今月もあっという間の1ヶ月でした。数々のイベントやキャンペーンを用意させていただく傍ら、公式生放送のリニューアルにもチャレンジさせていただきました。皆様に楽しんでいただけたのであればこれに勝る喜びはありません。あれが奏功したのかはわかりませんが、念願のセールスランキング1位も獲得することができ、遊んでいただいている皆様には大変感謝しています。そして、つい数日前にはグローバル版のリリースも無事行うことができました。どれだけ多くの方に受け入れていただけるか、とても楽しみです。さらに5月中旬にはこのゲームがリリースされて半年を迎えます。ハーフアニバーサリーに向け盛り上げられるよう今から準備を進めておりますので、期待してお待ちいただければと思います。
世界は今何かと大変な状況にありますが、どうか身体に気をつけてお過ごしください。
今後とも「FFBE幻影戦争」をよろしくお願いいたします。


「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」
プロデューサー
スクウェア・エニックス 広野 啓

一覧へ戻る