PRODUCER LETTER プロデューサーレター

3.31.2020 Producer Letter

「FFBE幻影戦争」プロデューサーレター#5

「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)」をプレイしてくださっている皆様、こんにちは。スクウェア・エニックスの広野です。ツイッターの公式アカウントなどでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、先日発表された「FINAL FANTASY TACTICS」コラボ(2回目)および同日に行われる大型アップデートについての続報をお伝えいたします。

1. 「FINAL FANTASY TACTICS」コラボ(2回目)
のご紹介

新ユニットが登場
(4/22(水)より登場予定)

【アグリアス】(メインジョブ:ホーリーナイト)
原作で人気の高いアグリアスが満を持して登場します。
メインジョブは原作通りホーリーナイト、サブジョブはパラディンとクレリック、属性は氷となっています。味方の精神アップや魔法バリアなど魔法に対するサポートに加え、自身も耐久・攻撃に優れ前線で活躍できる性能となっており、サブコマンドをパラディンにすることで物理攻撃にも対応することも可能となっています。

アグリアス

【ディリータ】(メインジョブ:見習い戦士)
原作のストーリーにおいて大きな鍵を握るキャラクター、ディリータが登場します。
属性は火、サブジョブはソルジャーとパラディンです。「見習い戦士」というジョブ名はラムザと同じですが使用できるアビリティはラムザと異なり、多彩な攻撃アビリティを持ち、自身の攻撃・魔力を大幅アップしつつ消費APが軽減できるアビリティを使用することができるため強力なアタッカーとして活躍が期待できる性能となっています。

ディリータ

【ムスタディオ】(メインジョブ:機工士)
原作ではとある都市で仲間にできるムスタディオ。
属性は土、サブジョブは狩人とシーフです。原作同様ドンアク、ドンムブといった多彩な状態異常を持つ遠距離アタッカーとなっています。サブコマンドを狩人にすることで高所からの攻撃も可能となり、活躍の幅が見込める性能となっています。

ムスタディオ
「FINAL FANTASY TACTICS」
コラボイベントクエスト
クリアすることで「FFTコラボイベントメダル」を集め、様々な報酬と交換できます。
昨年末に行われた「FINAL FANTASY TACTICS」コラボ(1回目)では原作にあった「ライオネル城」になぞらえたマップがありましたが、今回は「城塞都市ザランダ」のマップが登場。原作を知っている人は当時を思い出しながらプレイするのもいいかもしれませんね。
「ディープダンジョン」が登場!
(5/1(金)より)
原作では一定の条件をクリアすると挑戦することができた『ディープダンジョン』。これをモチーフとしたクエストが5/1から追加されます。
「白磁の塔」のように、アビリティ使用回数や敵味方のHPを引き継ぐ10階層のクエストとなっています。クリアすることで強力な武具を入手することができますので腕に自信のある人はぜひ狙ってみてください。そして、追加される5/1に備え、なるべく多くのユニットを強化しておきましょう。
「FINAL FANTASY TACTICS」
コラボ記念特別ログインボーナス
本コラボを記念して、特別なログインボーナスを用意させていただきました。
コラボ期間中1日ログインするだけでもらえるURビジョンカードの「草笛」は、本コラボのために描き下ろしたものです。ぜひ手に入れてください!
探検チョコボの期間限定行き先
「オーボンヌ修道院周辺」が追加!
オーボンヌ修道院周辺
今回登場のアグリアス、ディリータ、ムスタディオの育成に適した素材が入手できます。ごく稀にラムザ、オルランドゥ、ガフガリオンの欠片が入手できることも……?

※各キャンペーンの終了日は、ゲーム内のお知らせにてご確認ください。

2.直近のアップデート予定
(4/22(水)15時予定)
※再掲

今回のコラボと同タイミングとなる4/22の大型アップデートにおいて、追加及び改修される内容を以下に記載致します。
基本的に前回と同じ内容となりますが、直前となりますので改めて説明させていただきます。なお、前回記載にあった「期間限定の特殊ルールギルドバトル」ですが、6月頃の開催を予定しております。
少しお待たせしてしまうことになりますが、続報をお待ちください。

バトル
  • ◆オート時使用アビリティON/OFF機能

    オート周回同様、非常にリクエストの多かった機能です。
    ユニットごとに、AIが使用するアビリティを設定できるようになります。前回のレターでもお伝えしている通り、クエスト、アリーナ、ギルドバトルなど、コンテンツによって個別の設定が可能です。

クエスト
  • ◆オート周回時のオプション追加

    周回数や欲しいアイテムの獲得数を決めて周回、自動で体力回復薬を消費する、省エネ機能(オート周回中に画面の輝度を下げる等でバッテリーの消耗を抑える)のなどの設定が追加されます。

その他
  • ◆ステータスの中に防御・精神を表示

    現状、武具には防御や精神といったパラメータが表示されていますが、装備しているユニット自体の防御力などを表示している場所がないため、表示します。

  • ◆ユニット一覧でのレベル表示改修

    「Lv.25/30」など、レベルの分母がユニット一覧画面で確認できるようになります。レベルが上限に達しているユニットが判別できるようになるので、例えば探検チョコボのメンバー入れ替え時等で便利になることと思います。

  • ◆「おまかせ編成」のオプションを追加

    「おまかせ編成」選択時、武具だけ、ビジョンカードだけ、召喚獣だけなどを指定しておまかせ編成できるようになります。

  • ◆ギルドバトルやアリーナのバトル中、SKIPボタンを常に表示

    ユニットの行動切り替え時にSKIPボタンが消えてしまいボタンが押しづらい状態となっていたのですが、これが解消されます。

  • ◆逆引き時の画面遷移改修

    必要アイテムからクエストを選択(逆引き)してクエストをクリアした際毎回クエスト一覧まで戻っているという現状の遷移が改修されます。

4.おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。若干ショート版のつもりでしたが意外とボリュームがありましたね。今回、「幻影戦争」では社会情勢その他諸々の事情を鑑みてプロデューサーレターの形をとらせていただいたのですが、なるべく早く「リオニス国営放送」などの生放送で皆様に直接情報をお届けできるようにしたいと思っています。それまでの間、前回もお伝えしましたが、くれぐれも身体には気をつけてお過ごしください。
今後とも「FFBE幻影戦争」をよろしくお願いいたします。


「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」
プロデューサー
スクウェア・エニックス 広野 啓

一覧へ戻る