PRODUCER LETTER プロデューサーレター

7.2.2020 Producer Letter

「FFBE幻影戦争」プロデューサーレター#7

「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)」をプレイしてくださっている皆様、こんにちは。スクウェア・エニックスの広野です。先週から開始された「白磁の塔」、プレイしていただけていますでしょうか。3月末に行われたβ版からプレイされている方は、戦力が充実してきたために意外と前回よりも先へ進めているのではないかと思います。最近始めたばかりで難しいという方、まずはストーリークエストや経験の間などでしっかりと成長させてからチャレンジしてみてください。そうすればきっと先のステージへ進めると思います。
さて、今回は先日公式ツイッターなどで発表されたコラボの話題からスタートします。それではご覧ください!

1. 7月月初に予定しているイベント、
追加コンテンツご紹介

「FINAL FANTASY XIV : 漆黒のヴィランズ」復刻コラボイベント開催!
(7/1(水)より)

【新コラボビジョンカード】

【再登場コラボユニット】

昨秋このゲームのリリースと同時に行われた、記念すべき初のコラボ「FINAL FANTASY XIV : 漆黒のヴィランズ」との復刻コラボを7/1からお届けします!当時のクエストと同じものがプレイできるのはもちろんですが、それ以外に追加要素が入っています。
URビジョンカード『漆黒の反逆者たち』が新たに登場する他、URユニット『サンクレッド』には新たなキャラクタークエストが追加、SSRユニット『ヤ・シュトラ』についてはマスターアビリティが強化されます(詳しくは別のお知らせをチェックしてみてくださいね)。
クエストクリアで入手できる「【復刻】トームストーン魔典」を集めることで、前回入手できていたSSR武具「ライオンハート・イミテイト」のレシピに加えてSSR武具「ベイルガントレット」のレシピも手に入れることができます。
そして、幻影戦争を最近始めたよという方へ。SSRユニット『ヤ・シュトラ』は7/1から始まるログインボーナスでもらえるので、7月も引き続きログインすることを強くおすすめします。魔法攻撃ができるSSRユニットはかなり貴重だと思いますので!
さらに「フォーギヴン・ディソナンス」に挑むレイドクエストも開催決定! 開始日等の詳細は後日お知らせなどでお伝えしますのでしばらくお待ちください!
新ユニットが登場(7/1(水)より)

【リリシュ(水着)】(メインジョブ:狩人)
突然ですが、最近暑くなってきましたね。夏といえば何を思い浮かべますでしょうか。私はやはり、海! 水着です!
ということで、初の水着ユニットUR『リリシュ(水着)』が登場です!
メインジョブは狩人、サブジョブはダブルガンナーとパラディン、属性は土です。
初のURの狩人ですね。高いところや遠いところから一方的に攻撃できるのはやはり強いです。サブジョブをダブルガンナーにすることで「四連射」による連続攻撃でチェインを重ねたり、パラディンの「不滅の闘志」で1度だけ戦闘不能を回避しピンチをチャンスに変えたりといったことが可能になるかもしれませんね。

リリシュ(水着)

【ハウレット】(メインジョブ:ルーンナイト)
後述のイベントクエストに登場する三人兄妹の(ちょっとナルシストな)長兄です。
メインジョブはルーンナイト。特殊な魔力を持つ「ルーン」と呼ばれる文字を、武器や地面、時には自らの身体に刻んで戦う、一風変わったタイプの魔法剣士です。
サブジョブは赤魔道士と白魔道士、属性は風です。
魔力依存の斬撃攻撃が多いルーンナイトですが、サブジョブを赤魔道士にすることで多彩な魔法攻撃を行えるようにしたり、魔力の高さを活かしてサブジョブを白魔道士にしてサブヒーラーのように運用したりする使い方が考えられますね。

ハウレット

【チェル】(メインジョブ:緑魔道士)
チェルもハウレット同様、後述のイベントクエスト「囚われの姫君」に登場する三人兄妹の末っ子です。
服装からも分かる通りメインジョブは緑魔道士、サブジョブは時魔道士とシーフ、属性は氷です。
シーフのサポートアビリティ「シーフの心得」などで素早さを上げ、サポートに適した動きがしやすくなっています。サブジョブを時魔道士にすることで使用可能になる「ヘイスト」や「クイック」などで味方が有利になるよう支援すると良いでしょう。

ロレイラ
イベントクエスト『囚われの姫君』
を公開(7/1(水)より)
グロムス家三人兄妹の長兄、ハウレットは天才的な才能を持ちながら修行をさぼりがち。それを見かねた師匠でもある父によってハウレットは勘当されてしまいます。そんな兄を心配に思い、ついてきた弟のタイタス、妹のチェルとの三人旅の道中、とある街はずれでランダル兵に襲われている二人の女性に遭遇します。すべての女性を放っておけない性格のハウレットが救い出したのはなんとヴィクトラとルアーサ。彼女たちはハウレットの実力を当て込んで「あること」を企てるが……というお話です。お話の最後には、最近メインストーリーに登場したあのキャラも……? お楽しみに!
その他のキャンペーン(7/1(水)より)
  • 【「FINAL FANTASY XIV:漆黒のヴィランズ」
    コラボ記念ログインボーナス】

    「FINAL FANTASY XIV:漆黒のヴィランズ」コラボ記念ログインボーナス
  • 【ストーリーJP&ドロップ2倍キャンペーン】

    ストーリーJP&ドロップ2倍キャンペーン
  • 【ギルドバトルマップ更新&ギルドバトル模擬戦
    リニューアル】

    ギルドバトルマップ更新&ギルドバトル模擬戦リニューアル
  • 【高難度 秘伝書獲得クエスト開催】

    高難度 秘伝書獲得クエスト開催
今月もキャンペーン盛りだくさんでお届けします! 特に「秘伝書獲得クエスト」についてはほぼ週替りで常に何かしらの秘伝書が獲得できるようになるので、こまめに確認して欲しい武具の秘伝書を集めておきましょう! いつどの秘伝書が獲得できるかというスケジュールについては別のお知らせをご確認ください。

2. 直近のアップデート予定
(7月中旬ごろ予定)

次回アップデートで予定している内容を以下に紹介いたします。
なお、アップデートは7月中旬ごろを予定しております。

レイド
  • ◆ルームパスワード機能の追加

  • ◆発見したレイドボスを数体ストックしておけるよう改修

裁きの試練
  • ◆報酬達成状況を確認できるようUI改修

  • ◆ボスバトルにて自身のハイスコアを表示できるよう改修

  • ◆イベント召喚にて10回以上交換できるよう改修

ギルド
  • ◆メンバー同士によるギルドバトル模擬戦機能

その他
  • ◆ユニット詳細にてユニット単位で各召喚獣との共鳴度を確認できるよう改修

  • ◆編成画面にて召喚獣を装備する際、共鳴度によるソートができるように改修

  • ◆「称号」機能の追加

  • ◆アビリティレベルの一括レベルアップ機能

  • ◆節電モード時の表示追加(オート周回中、レイドボス出現中など)

  • ◆マルチクエスト時のアビリティ演出スキップ追加

  • ◆武具アビリティおよび召喚魔法のオート時使用ON/OFF設定追加

  • ◆バトル中にオート周回のON/OFFが切り替えられるように改修

3. 今後のアップデート予定

今後のバージョンアップとして追加及び改修を検討している機能リストを以下に記載致します。
時期については未定ですが、決まり次第お伝えいたします。

イベント
  • ◆期間限定ギルドバトルの改修

    以前開催を断念した期間限定ギルドバトルについて、必要な改修を施し再度実施することを検討しています。少々お時間をいただくことになりますが、しばらくお待ちください。

AI改修
  • ◆連撃アビリティの使用優先度見直し(敵が回数制限のあるバリアを使用している時はダメージよりも攻撃回数を優先しやすく)

  • ◆宝箱優先の場合でも、味方の攻撃範囲内へ移動しないよう改修

  • ◆罠などのギミックをAIが考慮して行動するよう改修

マッチバトル
  • ◆フレンドや他ユーザーが行うバトルの観戦機能

その他
  • ◆バトル中もチャットの閲覧を可能に改修

    ストーリークエスト、マルチクエスト、ギルドバトル、レイド、アリーナ、白磁の塔などのバトル画面中にチャットウィンドウを開き、ワールド、ギルド、マルチチャットをできるようにします。オートバトルにしている場合、チャットの裏でバトルが進行します。

  • ◆サブジョブやアビリティをコンテンツ毎に設定できるように改修

    これにより、例えば「レイドボス挑戦時にはサブジョブシーフで「ハートを盗む」が使えて、かつギルドバトルではサブジョブモンクで「波動撃」が使えるジザ」などが設定できるようになります。

  • ◆一括クラフト、一括覚醒機能の追加

  • ◆ホーム画面及びSSR以下ユニットのボイス実装

  • ◆クエスト出撃前の編成画面でも編成コピー機能を使用できるよう改修

4. おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。ところで、ひとつお詫びがあります。新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点からキャスト(声優さん)やスタッフを守るためボイス収録を一時中断していた関係で、今回紹介した新URユニットのリリシュ(水着)とハウレットには本来バトルボイスがある予定だったのですが7/1段階ではボイスがなく、準備が整い次第の実装となります。現在は十分な対策を施すことでボイス収録を少しずつ再開しており、夏が終わるまでには実装のご案内ができる目処が立ちつつある、といった状態です。申し訳ありませんがしばらくの間、どんな声になるのかを想像しつつお待ちいただければと思います。
これからも皆様に楽しく遊んでいただけるよう全力で取り組んでまいりますので、今後とも「FFBE幻影戦争」をよろしくお願いいたします。


「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」
プロデューサー
スクウェア・エニックス 広野 啓

一覧へ戻る