PRODUCER LETTER プロデューサーレター

9.30.2020 Producer Letter

「FFBE幻影戦争」プロデューサーレター#10

「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)」をプレイしてくださっている皆様、こんにちは。スクウェア・エニックスの広野です。

先日の「リオニス民営放送」にて発表させていただきました「初代リオニス親善大使 選定オーディション」について多くの反響があり、嬉しく思います(詳しくは「幻影戦争」公式ツイッターアカウントをご覧ください)。候補者の中には幻影戦争を初めてプレイされる方もいて、「ああ、初めての時はフレンドやギルドメンバーの追加ひとつとっても大変だったなあ」とプレイヤーとして少し懐しくなりました。このレターをしっかり読まれているような手練れの皆様、よければ激励やアドバイス、そしてツイートによる応援をしていただけますと幸いです。
また、同じく発表させていただいたビジュアルブックとサウンドトラックについても楽しみにしているというコメントを頂いており嬉しいです。これからも広がる「幻影戦争」の世界を、より深く堪能してもらえればと思います。

さて、それでは10月から追加される各種イベントやユニットの情報、そして今後のアップデート内容に関してお伝えしていきます。ご覧ください!

1. 10月月初に予定しているイベント、
追加コンテンツご紹介

新ユニットが登場(10/1(木)より)

【リレルリラ(ハロウィン)】(メインジョブ:算術士)
10月末にはハロウィンがありますね。ちょっと気が早いですが、リレルリラ(ハロウィン)がオオカミの被りもので登場です!
サブジョブは白魔道士と忍者、属性は風です。
リレルリラは自分の名前を呼び間違えられた回数を覚えているなど数には強いので、算術士も納得ですかね(!)。
ちなみにサブジョブを白魔道士にすると「アレイズ」が使え、忍者のサポートアビリティ「縮地」や「影走り」をセットすれば素早く機動力のある算術士として活躍が期待できます。

リレルリラ(ハロウィン) リレルリラ(ハロウィン)紹介

【ラルドー】(メインジョブ:格闘士)
後ほど紹介するストーリーイベント「儚きもの」に登場する、ランダル第二部隊≪煉獄≫の部隊長です。
サブジョブはパラディンとシーフ、属性は火です。
メインジョブの格闘士は高い耐久力と、攻撃を受けるほど強力になっていくアビリティが特徴の新ジョブとなっています。
シーフのサポートアビリティ「シーフの心得」をセットし、サブジョブをパラディンにすることで守りを固めつつ素早く間合いを詰めて強力な一撃を繰り出すことが可能な性能となっています。

ラルドー ラルドー紹介

【エルシュラ】(メインジョブ:時魔道士)
ラルドーと同じくストーリーイベント「儚きもの」に登場する≪煉獄≫の副隊長です。
サブジョブはルーンナイトと白魔道士、属性は光です。
「クイック」や「ヘイスト」で味方のサポートをメインに行う時魔道士をメインジョブに持ちますが、サブジョブをルーンナイトにすることで「ハザードスラッシュ」などで攻撃的な活躍も可能となります。白魔道士をサブジョブにすることで更に味方のサポートに特化することも可能ですね。

エルシュラ エルシュラ紹介
ストーリーイベント「儚きもの」
を公開(10/1(木)より)
儚きもの 儚きもの 高難度EXクエスト
ランダル第三部隊≪陽炎≫の部隊長でダブルガンナーのル・シアが、まだ別の所属だったころのお話です。
ランダル領内でクリスタル教会による盗掘が発覚、盗掘者の排除に向かいます。しかし部隊長≪煉獄≫の隊長ラルドーは、銃を「臆病者の玩具だ」と言い、全く評価しません。その中でどのようにル・シアは戦い、新たな部隊≪陽炎≫の隊長となったのでしょうか。
是非ご自身の目でお確かめください!
その他のキャンペーン(10/1(木)より)
  • 【ハロウィンキャンペーン1回限定UR1枠確定無料10連召喚】

    ハロウィンキャンペーン1回限定UR1枠確定無料10連召喚
  • 【10月ログインボーナス】

    10月ログインボーナス
  • 【ハロウィンキャンペーンログインボーナス】

    ハロウィンキャンペーンログインボーナス
  • 【ギルドバトルマップ更新】

    ギルドバトルマップ更新
  • 【ストーリーJP&ドロップ2倍キャンペーン】

    ストーリーJP&ドロップ2倍キャンペーン
詳しくは別のお知らせをご確認いただければと思いますが、10月1日から10月7日の14:59までの間に、無料10連召喚を1回行うことができます。お忘れなきよう!
なお、ギルドメダルで交換できるユニットの欠片が変更になります。10月はジザ、メディエナ、ル・シア、レインとなっています。フェデリカ、キルフェは9月末で交換が一旦終了しますので、必要な方は早めに交換してくださいね。

2. 直近のアップデート予定
(10月中旬ごろ予定)

次回アップデートで予定している内容を以下に紹介いたします。
なお、アップデートは10月中旬ごろを予定しております。

新機能
  • ◆月のプレイ実績に応じたゲーム内特典の交換機能

レイド
  • ◆レイドボス出現時「今すぐ挑戦!」押下後の画面遷移改修

    これにより、オート周回中に遭遇したレイドボスに「今すぐ挑戦!」してから実際にレイドボスと戦えるようになるまでのタップ数が減ることになります。

ギルドバトル
  • ◆ギルドバトル中に攻撃ログ、防衛ログをリアルタイムに表示

    例えば「○時○分、■■が▲▲に1回目の攻撃。★3つを獲得」といった内容が、試合中に見られるようになります。

  • ◆全滅引き分けの勝敗判定の変更

  • ◆自ギルドの防衛状況(=敵ギルドの攻撃状況)の表示

    相手のギルドがあと何回攻撃できるかを見られるようになります。これにより最終スコアが読みやすくなり、誰が何回攻撃するかなどの作戦を立てやすくなります。

UI改修
  • ◆各種ランキングでギルド名を表示

ビジョンカード
  • ◆ビジョンカード強化時に確率で獲得経験値が増加する機能

    グロウエッグ使用時に、いわゆる「大成功」「超成功」のようなものが起き、一定確率で獲得経験値にボーナスが得られるようになります。グロウエッグ使用時の獲得経験値が今までより下がることはありませんのでご安心ください。

バトル
  • ◆回復、補助アビリティ使用時のボイス改修

その他
  • ◆ストーリースキップチケット使用時にも召喚獣の共鳴度が上昇するよう改修

  • ◆フレンド、ギルドギフトキャンペーン時、自動でキャンペーン対象に設定されるよう改修

3. 今後のアップデート予定

今後のバージョンアップとして追加及び改修を検討している機能リストを以下に記載いたします。
時期については未定ですが、決まり次第お伝えいたします。

新機能
  • ◆特殊なオートバトルマッチの実装

白磁の塔
  • ◆全回復時間を固定の時間へ改修

    現状「ユニット全回復」使用後24時間が経過すると再度使用できるようになっていますが、これを決められた時刻(例えば午前5時など)を過ぎれば使用可能となるよう変更します。

AI改修
  • ◆単純な回復値の合計ではなく、実際に回復する値の合計値を参照するよう改修

    例えば、「HP全快のユニットを含む4人にケアルラ」よりも「瀕死の一人に対してケアルダ」の方を優先するようにします。

  • ◆ストップしている対象へのクイック、ヘイストをしないよう改修

  • ◆戦闘不能回復アビリティを実行する場合、戦闘不能解消後のHP回復量で優先度がきまるよう改修

マッチバトル
  • ◆フレンドや他ユーザーが行うバトルの観戦機能

アビリティ
  • ◆ビジョンアビリティのアビリティ使用ON/OFF機能の追加

ギルド
  • ◆ギルドクエストの実装

  • ◆兵舎にビジョンカードを設定できる機能

UI改修
  • ◆ショップのまとめ買い機能

    現状一つ一つ選択して購入する形ですが、まとめてチェックをつけて購入できるようにする等、手間とタップ数を減らします。

その他
  • ◆余ったJPを別のポイント等に変換できる機能

    全ての育成が完了したユニットを長く使用しているとJPが溜まり続けると思いますが、これを別の何かに変換できるようにします。何にするかは現在検討中です。

  • ◆ギルドバトル編成を複数保存可能に改修

  • ◆オート周回オプションにレイドボス遭遇回数を追加

    「10回レイドボスに遭遇したら周回ストップ」「ストック数が○回になったら周回ストップ」などをできるようにします。

  • ◆ホーム画面及びSSR以下ユニットのボイス実装

4. おわりに

今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました。今月は各種ユニットやクエストの追加に加え、ユニット育成緩和の一環として「溢れる想いの欠片」の実装および配布をすることができました。10月からはソウルメダル交換所に入ることになりますが、今後もコンスタントに入手できる手段を用意していく予定です。低レアリティのユニットの覚醒がやや気軽にできるようになると思いますので、皆様の育成計画に組み込んでもらえれば幸いです。また、少しだけ先の話をさせていただきますと、「今後のアップデート」内の「特殊なオートバトルマッチ」に続き、新たな遊び方ができる仕組みをいくつか検討中です。一方「ショップのまとめ買い」「レイドボス遭遇回数によるオート周回解除設定」といった遊びやすさ向上のための改修もバランス良く行っていきますので、どうか引き続き見守っていただきますようお願い申し上げます。

早いもので、11月14日で「幻影戦争」は早くも一周年を迎えます。今までに準備した中から、10月中にお見せできるものも少しずつ出てきますので、中旬、下旬の動きにもご注目いただければと思います。まずは、10月18日(日)の「リオニス国営放送」です。1周年に向けての様々な情報をお届けしたいと思っておりますので、是非ご覧いただければと思います!
これからも引き続き「FFBE幻影戦争」をよろしくお願いいたします。


「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」
プロデューサー
スクウェア・エニックス 広野 啓

一覧へ戻る