LOADING

Voice of Cards 囚われの魔物 Original Soundtrack

カードの世界を情感豊かに彩る、切なく感情的なメロディ。

ミュージックディレクター岡部啓一氏とMONACAの瀬尾祥太郎氏、オリバー・グッド氏が送る、“ゲームBGMの領域を超えた音楽”。

『NieR』シリーズや
『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズの
開発スタッフが送る、
「カード」が織りなすRPGシリーズ第3弾
『Voice of Cards 囚われの魔物』の
オリジナル・サウンドトラックが
ダウンロード版で配信決定!

Voice of Cards 囚われの魔物
Original Soundtrack
(ダウンロード版)

配信日:2022年9月13日

ご購入はこちら

  • 後日CDにて発売予定あり。続報をお待ちください。
  • 配信価格はサイトによって異なる場合があります。

TRACKLIST

  • 1 星を探す旅 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する
  • 2 荒波に飛び込め 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 3 怨讐の窟 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する
  • 4 人間の住むところ 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 5 振り返るは面影 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する
  • 6 こぼれる砂粒 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 7 新天地 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 8 回る猛獣使い 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する
  • 9 仄暗い道 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 10 新天地 (Field Edit Version) 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 11 星を探す旅 (Story Edit Version) 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する
  • 12 廃れた文明 作・編曲 Oliver Good(MONACA) 試聴する
  • 13 神なる獣 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する
  • 14 星を探す旅 ~手にした輝きは~ 作・編曲 瀬尾祥太郎(MONACA) 試聴する

MESSAGE

ミュージックディレクター

岡部啓一

Voice of Cardsシリーズの音楽は私岡部と瀬尾祥太郎、オリバー・グッドと一緒に作ってきました。「囚われの魔物」でも同じ3人で担当させていただきましたが、今作で私はミュージックディレクターに徹しており、作編曲は瀬尾とオリバーに任せました。

これまでの2作品を作って来た経験を存分に活かし、シリーズを通しての世界観を守りながらさらなるクオリティーアップや物語を感じさせる深みのある音楽表現に挑戦しており、とても聞き応えのあるサウンドトラックになっています。

私も嫉妬してしまう程の素敵な仕上がりになっているので、是非みなさんにもじっくりと聞いていただきたいです。

作曲/編曲

瀬尾祥太郎

本作「囚われの魔物」では前作までのジャジーな要素はそのままに、新たに北欧の民族音楽的な要素も取り入れながら、再びオリバーと共に制作させていただきました。

音楽全体としての雰囲気はますます仄暗さを増していきますが、泥臭くありながらもどこかクスリと笑えたり、どこか繊細で人肌恋しくなる様な、人の持つ感情の色が淡く香り立つような音楽集になったのではないかと思います。

本作の節目を受け持つ主題的な「星を探す旅」、最後に立ちはだかる「神なる獣」
これらに限ること無く、喜怒哀楽を彩る14曲全ての楽曲が二人の旅、そしてこのサウンドトラックを聴いてくださった皆様にとっての大切な記憶の一片になることを願います。
どうぞよろしくお願いいたします!

作曲/編曲

オリバー・グッド

Voice of Cardsは1作目から作曲で参加させていただいていて、今回第3弾目となる「囚われの魔物」で再び作曲できることをとても嬉しく思っています。

今回のテーマはよりダークで、より冷たいトーンを追求しながらも、これまでのVoice of Cardsでおなじみの神話的な雰囲気は維持しつつ制作にあたりました。
今回、瀬尾さんと7曲ずつ担当したのですが、お互いのよいところがうまく作品と融合していて、ゲーム中でも音楽のメリハリを感じられるかと思います。

自分の曲では「廃れた文明」が一番思い入れ深いのですが、個人的に一番お気に入りの曲は瀬尾さんの「神なる獣」です。
ゲームとサウンドトラックを両方楽しんでいただければ幸いです。