ハイスコアガール

配信書店を選択する

  • Kindleストア
  • BOOK☆WALKER
  • BookLive!
  • BookLive! for Toshiba
  • ebookjapan
  • GALAPAGOS STORE
  • Handyコミック
  • honto
  • Kobo
  • LINEマンガ
  • Reader Store
  • 電子貸本Renta!
  • Yahoo!ブックストア
  • アニメイトブックストア
  • 紀伊國屋書店Kinoppy
  • セブンネットショッピング
  • ソク読み
  • Digital e-hon
  • 読書のお時間です。
  • どこでも読書
  • dマーケット BOOKストア
  • ニコニコ静画
  • ひかりTVブック
  • BooksV
  • ブックパス
  • 東芝ブックプレイス
  • 漫画全巻ドットコム
  • comic.jp

既刊情報

ハイスコアガール CONTINUE 1巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体571円+税

Here Comes A New Challenger!

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版!
※「ハイスコアガールCONTINUE」1巻は、「ハイスコアガール」1巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。

ハイスコアガール CONTINUE 2巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体571円+税

Here Comes A New Challenger!

『ポリゴン』って、カクカクのやつ? そんな3D参入期だった古き良き格ゲーブーム全盛の1994年。男たちの異様で不気味な闘志が蔓延る場末のゲーセンに、彼女は再び降り立った──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版!
※「ハイスコアガールCONTINUE」2巻は、「ハイスコアガール」2巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。

ハイスコアガール CONTINUE 3巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体571円+税

Here Comes A New Challenger!

『ポリゴン』ってリアルなやつ? そんな3D発展期だった古き良き格ゲーブーム継続の1995年。男たちの儚く醜く美しい矜持が蔓延る場末のゲーセンで、彼女はずっと待っていた──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版!
※「ハイスコアガールCONTINUE」3巻は、「ハイスコアガール」3巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。

ハイスコアガール CONTINUE 4巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体571円+税

Here Comes A New Challenger!

『STG』って最近元気なくね? そんなAG転換期だった古き良き格ゲーブーム最盛の1995年。むさ苦しい男と少〜しだけ女が蔓延る場末のゲーセンで、彼女はひとり悩んでいた──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版!
※「ハイスコアガールCONTINUE」4巻は、「ハイスコアガール」4巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。

ハイスコアガール CONTINUE 5巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体571円+税

Here Comes A New Challenger!

『ポリゴン』って知らねーの…!? そんな3D絶頂期だった古き良き格闘ゲーム乱立の1995年。クレーンゲームとプリントシール機がじょじょに増えゆく場末のゲーセンを、彼女は遠く眺めていた──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版!
※「ハイスコアガールCONTINUE」5巻は、「ハイスコアガール」5巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。
※「ハイスコアガールCONTINUE」5巻のつづきは、「ハイスコアガール」6巻でお楽しみください。

ハイスコアガール 6巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体571円+税

恋愛の進展と、格ゲーの進化は、似てないようで似ていない──。

『2D』派? それとも『3D』派? そんな二極化が進む古き良き格闘ゲーム対立の1995年。角ばる『ポリゴン』がツルツルになりゆく場末のゲーセンで、ひとつの恋路が決着した──。 ※「ハイスコアガール」6巻より前の物語は、「ハイスコアガールCONTINUE」1〜5巻でお楽しみください。

ハイスコアガール 7巻

著者:押切蓮介
希望小売価格:本体562円+税

『THE KING OF 思春期 '96』!!

『SS』? 『PS』? 『PC』!? そんな覇権を争っていた古き良き家庭用ゲーム発展の1996年。腰パンチーマーがオヤジを狩りゆく封鎖された渋谷で、ふたつの恋路が交差した──。

ページトップ