WORLD

冒険の舞台はエクシラント大陸
5つの国家を擁するこの大陸には
気候も、思想さえも異なる
さまざまな国が存在する

春風の国

ハルシオニア

勇将として知られるプラシド王の治める、
豊かな自然に恵まれた風光明媚な国。
400年ほど前に北方のミューザ国から独立した。
山海の珍味を目当てに訪れる者も多い。

ダグ・ランページ
CV:諏訪部 順一
セレネ・ノエティックとコンビを組んでいる傭兵。乱暴で粗雑、金のためには手段を選ばない男であるが、思い込んだら一直線の熱き心を持つ。セレネに惚れており、彼女に頭が上がらない。
セレネ・ノエティック
CV:黒沢 ともよ
ダグ・ランページと共に行動している、冷静沈着で頭の切れる知的な女性。とかく暴走しがちなダグの手綱をうまく握りつつ、多くの戦場を生き延びてきた歴戦の傭兵である。

渇水の国

サヴァロン

200年前の王朝による伐採と
戦乱によって砂漠化してしまった国。
豊富な地下水脈を掘り当てたが、
その影響で町が水没し始めている。
豪華絢爛な遊技場がある事でも知られている。

オルフェ・ドラゴーディア
CV:飛田 展男
遊技場のオーナー、バーナード・アルファルドに雇われている詩人。悲劇を好み、人を小馬鹿にした言動が多い。かつてはミューザの宮廷詩人を務めていたが、国外追放の処分を受けている。
ニハル
CV:藤井 ゆきよ
遊技場で魔獣や獣の芸を披露している無口な女性。流れの曲芸団の一員だったが、魔物に襲われて天涯孤独となったところを、バーナード・アルファルドに拾われた。
シャウラ・クラレンス
CV:皆川 純子
遊技場に出入りしている妖艶な賭博師。その美貌で誘惑した男性たちにカード勝負を挑んで有り金すべて巻き上げ、自身の手駒としている悪女である。
バーナード・アルファルド
CV:黒田 崇矢
サヴァロンの名所となっている遊技場のオーナー。一代の遊技場を築き、評議会に参加するまでになった人物。地下水脈を掘り当て、サヴァロンに大量の水をもたらしたのも彼である。

魔法の国

ウィズワルド

50年ほど前、エマ・オディリアを中心とした
魔法使いたちが興した国。
政府機関も兼ねる魔導研究所では
魔法使いたちが研鑽に勤しんでいたが、
現在は植物が溢れ、町は混乱している。

ロディ・グレナデン
CV:松本 保典
ウィズワルドの長も務める魔導研究所の所長。エルヴィスの兄弟子で、共にエマ・オディリアの許で魔法を学んだ。事故で娘を失って以来、魔導研究所に詰めて何かの研究に没頭している。
リリー・グレナデン
CV:ならはしみき
ロディ・グレナデンの妻で、陰日向になってロディを支えてきた女性。娘を失って以来、町の近くの森に引き篭もっている。だが、彼女はそこで亡くなった娘と共に暮らしているという……。
ガラハード・ケリー
CV:安元 洋貴
魔導研究所の警備員。ライムダールの出身だが、両親を失った後、遠い親戚に引き取られてウィズワルドで暮らすようになった。ロディとリリーの娘が亡くなった事に責任を感じている。

深雪の国

ライムダール

1000年ほど前にドラゴンに救われた
伝説を持つ、雪と氷に包まれた宗教国家。
国を救ったドラゴンを神竜として信仰する
ライムダール正教が国教となっている。

マルファ・ランサー
CV:遠藤 綾
神竜が棲むといわれている聖地――竜洞を守る役目を帯びた“竜洞の守護者”を務めている女性。彼女の家系であるランサー家は、代々“竜洞の守護者”を担っている。
ゴアメル
CV:東地 宏樹
ライムダールへと向かうセスたちの前に突然現れたトカゲに似た小動物。人の言葉を話し、自分は神竜の子供だと言い張っている。以前、アデルと出会った事があるらしい。
グラディス・ケリー
CV:斎賀 みつき
ライムダール正教の修道士。審問官のヘリオと共に人をたぶらかしている妖精を見つけ出し、審問を行っている。両親を妖精に殺された彼女は、復讐のために今日も妖精を狩り出している。
ヘリオ
CV:落合 福嗣
ライムダール正教最高司祭のドモヴォイに認められ、審問官となった人物。害をなすという妖精に化けている人を見つけ出し、審問所で神判を執り行っている。
ドモヴォイ
CV:中 博史
ライムダール正教の頂点たる最高司祭で、人々からの信仰も厚い。自らの言葉は神竜の言葉であるとし、極寒の地ライムダールの気候が緩んだのは信仰の証であると宣言している。
グラン・ブース
CV:堀 総士郎
ライムダール近くにあるエンデルノ村。その村長のグラン・ブースは、妻を失った悲しみのために眠り続けている弟のグリンを助けるため、月夜草を手に入れてようとしていたが……。