BRAVELY DEFAULT BRILLIANT LIGHTS

STORY物語

万物の祖クリスタルを創造することを提言した
大錬金術師が没して5000年の月日が流れた……

未だ大地にはクリスタルの光は射さず、「血砂」と呼ばれる不毛な荒野が広がり、
巨人の矢によって穿たれた南北の大地溝が東西の文化を隔てていた。

大陸の遥か東方からやってきた戦闘民族国家ザレルは、
血砂の地を抱く西方の雄クランブルス王国への侵攻を始め、
西方諸国を巻き込みながら3度の大戦を経て、侵攻はようやく停止した。

20年後…クランブルス王国は王制を廃止して共和国になり、
かつては遺跡の街と呼ばれていたブラスは、血砂荒野のただ中で、
唯一水と緑に恵まれた「錬金の街ブラス」として生まれ変わっていた。

そんなある日の晩……
ブラスの近郊に建つピラミッドに眩い光の球が発生し、夜空を照らす!

普段から錬金学の研究のためピラミッドに足しげく通っていたクレアの元には、
被害の調査をするよう依頼が届いた……