Character

鋼の錬金術師

Edward Elric

エドワード・エルリック

CV / 朴璐美

12歳で国家錬金術師の資格を得た天才錬金術師。二つ名は「鋼」。人体錬成で失った弟の身体と自身の手足を取り戻すため、賢者の石を探す旅に出る。衝動的で血気さかんだが、家族を想う気持ちは誰よりも強い。

希望を失わない少年

Alphonse Elric

アルフォンス・エルリック

CV / 釘宮理恵

兄と挑んだ人体錬成により身体を全て失い、魂だけが鎧に定着させられている少年。兄とは正反対の穏やかで思慮深い性格をしており、何かと兄のフォローにまわることが多い。

エルリック兄弟を支える幼馴染

Winry Rockbell

ウィンリィ・ロックベル

CV / 高本めぐみ

祖母ピナコと共に、リゼンブールで義肢装具店を営む少女。エドワードたちとは家族同然に育つ。過酷な旅を続ける兄弟の力になれるよう、機械鎧技師として腕を磨いている。

厳しくも温かな兄弟の師匠

Izumi Curtis

イズミ・カーティス

CV / 津田匠子

優秀な錬金術師であり、エルリック兄弟の師匠。2人に錬金術とは何かを教え、体術を叩きこんだ。幼い兄弟を無人島で1ヵ月生活させるなど指導はスパルタだが、すべては2人を思っての愛情から来るものである。

焰の錬金術師

Roy Mustang

ロイ・マスタング

CV / 三木眞一郎

アメストリス国軍大佐で、「焰」の二つ名を持つ国家錬金術師。イシュヴァール殲滅戦を経験し、皆が安心して暮らせる平和な世を造るため、大総統の地位を狙っている。

マスタングの背を守る狙撃手

Riza Hawkeye

リザ・ホークアイ

CV / 折笠富美子

マスタングを支え、その背を守る狙撃の名手。彼の理想を実現させるため、「泥の河を渡る」信念を持って引鉄を引く。表裏のない物言いには、誠実さと優しさを秘めている。

豪腕の錬金術師

Alex Louis Armstrong

アレックス・ルイ・アームストロング

CV / 斉藤次郎

「豪腕」の二つ名を持つ国家錬金術師。階級は少佐。筋骨隆々な外見に似合わず、涙もろく情に厚い。鍛え上げた肉体と、一子相伝の錬金術とのコンビネーションで戦う。

ともに理想を追う盟友

Maes Hughes

マース・ヒューズ

CV / 津田健次郎

マスタングの語る理想に共感し、彼を支えている旧友。明るく親しみやすい性格だが非常に切れ者で、マスタングも全幅の信頼を置いている。私生活では妻と幼い一人娘を溺愛する良き父親。

子供を守る心優しき軍人

Maria Ross

マリア・ロス

CV / 名塚佳織

エルリック兄弟の護衛役を担当する、少尉の女性。真面目で決断力にも優れている。大人として子供を守りたいという優しい心の持ち主で、無茶ばかりするエドワードを叱る一面も。

国軍を掌握する最高権力者

King Bradley

キング・ブラッドレイ

CV / 柴田秀勝

国の頂点に立つ大総統を務める男。卓越した剣さばきをもって数々の戦場で武勲をあげ、若くして現在の地位までのぼり詰めた。普段は物腰柔らかだが、敵とみなした者を容赦なく斬り捨てる冷徹な一面もある。

誇り高きブリッグズの将軍

Olivier Mira Armstrong

オリヴィエ・ミラ・アームストロング

CV / 沢海陽子

代々将軍を輩出する名門アームストロング家の長女で、北のブリッグズ砦を治める少将。「弱肉強食」の信条に基づき、ブリッグズ兵を精鋭部隊に鍛え上げた。剣技に優れている。

紅蓮の錬金術師

Solf J. Kimblee

ゾルフ・J・ キンブリー

CV / 吉野裕行

「紅蓮」の二つ名を持つ国家錬金術師。紳士的な風貌だが、生死をかけた戦いに高揚を覚える危険思想の持ち主。イシュヴァール殲滅戦では敵はおろか自軍の人間をも手にかけ、上官殺害の罪で投獄される事となった。

シンの第十二皇子

Ling Yao

リン・ヤオ

CV / 宮野真守

東の大国シンの第十二皇子。一族の未来を守る真の王となるため、不老不死の法を求めてアメストリスにやって来た。表向きは飄々としているが、手段を選ばず物事に飛び込む意志の強さと行動力を持ち合わせている。

主への忠誠を貫く戦士

Lan Fan

ランファン

CV / 水樹奈々

皇子リンの護衛としてシン国からやって来た少女。素早い身のこなしと気の流れを捉える格闘術に優れ、その力は人造人間と渡り合うほどである。代々ヤオ家に仕える家系に生まれ、リンには絶対の忠誠を誓っている。

シンの第十七皇女

May Chang

メイ・チャン

CV / 後藤麻衣

一族の地位向上のため不老不死の法を求めてアメストリスに入国した、シン国の皇女。万物が持つ気の流れを利用し錬成を行う「錬丹術」に長ける。いつも一緒にいる大熊猫のシャオメイは、家族であり相棒のような存在。

「色欲」の人造人間ホムンクルス

Lust

ラスト

CV / 井上喜久子

「色欲」の人造人間。両手の指を自由自在に伸縮し、切れぬ物はない鋭利な刃物と化す「最強の矛」を持つ。その美貌で人心を惑わしたり、民衆を煽動するなど謀略に長ける。

「暴食」の人造人間ホムンクルス

Gluttony

グラトニー

CV / 白鳥哲

「暴食」の人造人間。常に空腹で、「食べていい?」が口癖。おっとりとした性格だが、ひとたび感情が高ぶると凶暴化。周囲のあらゆるものを無差別に飲み込んでしまう。

「嫉妬」の人造人間ホムンクルス

Envy

エンヴィー

CV / 高山みなみ

「嫉妬」の人造人間。変身能力を有しており、普段は若い男のような容姿をまとって行動している。人間をどこまでも愚かで弱い生き物だと見下しており、傷つけることに微塵のためらいもないようだ。

「強欲」の人造人間ホムンクルス

Greed

グリード

CV / 中村悠一

「強欲」の人造人間。この世のすべてを欲し、その欲を満たすためお父様の下を離れて単独で行動していた。全身を炭素で硬化し、防御力を飛躍的に高めることができる「最強の盾」の持ち主。

「怠惰」の人造人間ホムンクルス

Sloth

スロウス

CV / 立木文彦

「怠惰」の人造人間。人が見上げるほどの巨大な体躯には、計り知れない強靭さが備わる。しかし「めんどくせー」が口癖の通り怠けがちな性格のためか、お父様からは単純作業のみを任されている。

イシュヴァールの生き残り

Scar

傷の男スカー

CV / 三宅健太

アメストリス軍によって虐殺されたイシュヴァール人の生き残り。額に大きな傷がある。故郷を踏みにじり同胞の命を奪った国家錬金術師を激しく憎み、その復讐に身を捧げる。

放浪を続ける父親

Van Hohenheim

ヴァン・ホーエンハイム

CV / 堀内賢雄

エルリック兄弟の父親であり、凄腕の錬金術師。過去の出来事から自身のことを人間とは違う「化物」と呼ぶ。息子への接し方もわからぬまま、ある目的のため家を去り、長らく行方知れずとなっていた。

エルリック兄弟 & 彼等を支える人々
アメストリス国軍
シン国
人造人間(ホムンクルス)
その他

タイトル:鋼の錬金術師 MOBILE
配信時期:2022年夏予定
ジャンル:タクティカルRPG
対応OS:iOS/Android
プレイ料金:アイテム課金型(基本プレイ無料)