CHARACTER キャラクター

クリスタル教会

  • サーダリー・クルステア
  • ドランド
  • ガーガス
  • ≪囁き≫
  • ≪祈り≫
  • ≪呟き≫
  • PREV
  • NEXT
  • job:???

    サーダリー・クルステア

    クリスタル教の宗祖で、宗徒は数えきれないほどいる。
    ある目的を果たすため各地でクリスタルを集め、
    そこに秘められている魔力を抽出しようとしている。

    サーダリー・クルステア

    すべてはクリスタルのお導きのままに。

  • job:バイキング

    ドランド

    各地を放浪している凶悪な傭兵。
    いずれサーダリーが天下を取ると睨んでおり、
    そこで彼の下についてムラガを利用することを画策。
    西の大国ランダルを制圧したのちは、
    ムラガを亡き者にしてフェネスの王の座を奪うつもりでいる。

    ドランド

    悪いが、俺たちは弱い奴らには興味ねえのさ。

  • job:黒魔導士

    ガーガス

    各地を放浪している凶悪な傭兵。
    ドランドの実の弟で、金と地位のためならば何でもやるのが身上。
    卑怯者と罵られることを勲章だと思っている。
    だが勇敢な者に対しては敵味方問わず
    尊敬の念を抱くという意外な一面も持っている。

    ガーガス

    俺たちと戦えよ。そのために、わざわざ来たんだ。なぁ?

  • job:ナイト

    ≪囁き≫

    サーダリーによって「創り出された」女性で、
    常に創造主に影のように付き従っている。
    まるで親衛隊のような存在。
    血のごとき赤いくちびるは何も語ることなく、
    ただ主に仇なす敵を屠ったときに、
    あるかなしかの笑みを浮かべる。

    ≪囁き≫

    ついにサーダリー様はこの地を統べる王に……。いいえ。神とおなりになるのですね。

  • job:白魔道士

    ≪祈り≫

    サーダリーによって「創り出された」女性で、
    常に創造主に影のように付き従っている。
    まるで親衛隊のような存在。
    奈落の闇へ真っ逆さまに落ちてゆくサーダリーを
    それでも見放すことなく淡い光でやさしく包み、
    守り続けている。

    ≪祈り≫

    サーダリー様に癒しの祈りを。

  • job:赤魔道士

    ≪呟き≫

    サーダリーによって「創り出された」女性で、
    常に創造主に影のように付き従っている。
    まるで親衛隊のような存在。
    サーダリーの唯一愛した女性がオリジナルだという。
    一切の感情を持たず、痛みを感じることもないらしいが……。

    ≪呟き≫

    サーダリー様の敵は排除します。