【どこかの世界のお宅訪問】『FINAL FANTASY IX』 リンドブルム:盗賊団タンタラスのアジト

私たちの知らないところで、今日も誰かの生活は繰り返される。

そんなどこかの世界の誰かのお宅を覗いてみませんか?

 

今回は『FINAL FANTASY IX』より、表の顔は劇団として世界中を飛び回りながら、

その実は盗賊団でもあるタンタラスのアジトをご紹介。

では、さっそくお邪魔しましょう。

 

リンドブルム「盗賊団タンタラスのアジト」

 

Home_FF9_1.jpg

■所在地

霧の大陸 リンドブルム公国

■居住者

バクー団長、ジタン、盗賊団タンタラスの面々

 

霧の大陸の三大王国に数えられる「リンドブルム」は、飛空艇の製造など圧倒的な工業力を誇る都市国家です。

町全体が巨大な城塞となっており、陸路・空路・水路の全てでアクセスが可能な複数の門を備えています。

そんな都市に娯楽を提供する「劇場街」に、表向きは劇団として活動する「タンタラス」のアジトはあります。

盗賊の家に忍び込んでみるのも、また一興ですね。

 

Home_FF9_2.jpg

技術大国であるリンドブルムは交通機関の整備もばっちり!

各地区に「エアキャブ」が通っており、簡単に行き来が可能です。

 

Home_FF9_3.jpg

劇場街に到着しました。

区民の派手なファッションはやはり土地柄なのでしょうか...

 

Home_FF9_4.jpg

一見ただの時計塔ですが、実はここがタンタラスのアジトです!

堂々と通りに接していれば逆に怪しくない、ということなのかもしれません。

 

Home_FF9_5.jpg

中はこんな感じ!

むき出しの時計仕掛けや、質素なベッドにいかにも秘密基地という雰囲気がありますね。

 

盗賊団タンタラスのアジトが出てくる作品

『FINAL FANTASY IX』

2000年に発売され、全世界で累計出荷本数550万本以上を誇る名作RPG「FINAL FANTASY IX」

キャラクターやプリレンダムービーのアップコンバート(高解像度化)に加え、高速モードや敵出現無しモード、ゲージMAXなどのブースター機能を備えており、より快適に物語を楽しむことができます。

 

■物語
旅芸人一座「タンタラス」団はアレクサンドリア王国の王女ガーネットの誘拐を企てる。
偶然にもガーネットは自ら国を出ようとしており、結果タンタラス団の団員ジタンは、
ガーネットや彼女の護衛の騎士スタイナーと共に行動するようになる。
黒魔導士の少年ビビや、ク族のクイナらを加えた一行は、旅の中で自らの出生の秘密や、
命の根源たるクリスタルの存在を知る。
そして、この星を狙う敵との戦いに関わることになるのだった。

 

詳細は記事下の商品情報もCHECK!

・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの世界のお宅訪問、次はどこのお宅にお邪魔しましょうか。

次回もお楽しみに!

関連タイトル情報

FINAL FANTASY IX

発売日:2017年9月19日(火)

プラットフォーム:Nintendo Switch™ / Xbox One / PlayStation®4 / Steam®

CERO:A 全年齢対象

権利表記:©2000,2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. LOGO ILLUSTRATION:© 2000 YOSHITAKA AMANO

購入はこちら

検索

タグ

laoding...